楽天スーパーセール2018 開催中!

Amazonほしいものリストの住所本名を匿名で安全に公開する作り方を解説【2018年最新】

Amazonほしいものリストプレゼント

Amazonの「ほしい物リスト」活用されていますか?
自分のためにいずれ買いたい商品をまとめておくだけでなく、他の人に共有してプレゼントを贈ってもらうこともできる優れもの!

ちゃみ

ブログなどSNSで公開することも出来ますが、心配なのが住所や本名といった個人情報がばれてしまわないかというところ……。
この記事では、Amazonのほしい物リストを匿名で作成する方法と、身バレを防ぐ対策方法についてまとめています。

Amazonほしい物リストの作り方おさらい

Amazonほしい物リストは、パソコンでもスマホでも作れます。
以下ではパソコンの画面で説明していますが、基本的には、スマホでも操作は同じです。

▼まず、Amazonにログインし、ページ上部のアカウント&リストからほしい物リストを作成するをクリックします。

Amazonほしいものリスト作り方

▼リストの名前を入力し、公開/非公開かを選択します。

Amazonほしいものリスト作り方_2

今回は匿名で公開する方法を説明しているので、公開にしました。

ちゃみ

リストの名前はブログやSNSで使っているハンドルネームを入れておくと、相手に分かりやすいですよ。
リストを作成でほしい物リストが作成されます。
作成方法としてはこれだけ!

Amazonほしいものリスト作り方_3

Amazonほしい物リストにどんどん追加していこう

次に、Amazonほしい物リストに商品を追加するやり方です。

▼商品ページの右の方にあるほしい物リストに追加するをクリックします。

Amazonほしいものリスト作り方_4

▼これで商品が追加されました。

Amazonほしいものリスト作り方_5

リストを見るをクリックすると、追加したものの一覧が見られます。

Amazonほしいものリスト作り方_6

MEMO
Amazonで扱っている商品のうち、絶版の書籍・在庫切れの商品・発売日未定の商品・数に限りのある商品はリストに追加できません。

Amazonほしい物リストを編集しよう

リストは編集することもできます。
▼リストの共有の横にある「…」をクリックし、リストの設定をクリックします。

Amazonほしいものリスト作り方_7

▼リスト名を始め、リストの用途や内容を変えられます。

Amazonほしいものリスト作り方_8

ちゃみ

内容はリストの上部に表示されるので、見てくれている人へのメッセージを記入しておくと良いですね。

▼内容が表示されました!
Amazonほしいものリスト作り方_9

他にも、リスト画面の商品を長押しで順番を入れ換えたり、優先度を設定したりもできます。

Amazonほしいものリスト作り方_10

※ちょっと内容が古いですが、Amazon公式にもほしい物リストの作り方が載っています。
Amazon.co.jp ヘルプ: ほしい物リストを作成する

Amazonほしい物リストで住所・本名を非公開にする作り方

Amazonほしい物リストは公開したいけど、住所や本名といった個人情報は知られたくないという場合のやり方です。

やることは3つ。

  1. リストの受取人を本名ではなくハンドルネームやニックネームにする。
  2. 住所に本名+方を入力する。
  3. 「第三者の出品の商品の発送同意書」のチェックを外す。

これらの設定は、リストの共有の横にある「…」をクリックし、リストの設定をクリックすることで出てきます。

リストの受取人を本名ではなくハンドルネームやニックネームにする

Amazonほしいものリスト作り方_19

受取人は、最初はAmazonにアカウント登録した際に入力した名前になっています。
リストを公開すると受取人名も公開されるため、本名以外のハンドルネームやニックネームを入力しておきましょう。

住所に本名+方を入力する

▼受取人欄より下の方にあるお届け先住所をクリックすると、住所の新規作成ができます。

Amazonほしいものリスト作り方_11

▼匿名用の住所を作成します。

Amazonほしいものリスト作り方_12

氏名:ハンドルネームやニックネーム
郵便番号:自宅の郵便番号
住所1:自宅の住所
住所2:○○○○(本名)様方

住所の部分は他の人には見えない仕様になっていますので、住所の最後に本名を入力することで匿名で届けられるということです。

ほしい物リストに登録したお届け先住所は、他の人には都道府県と市までしか表示されません。贈り主が見ることのできる情報は、受取人の名前、都道府県、市のみです。
Amazon.co.jp ヘルプ: ほしい物リストを作成するより

「第三者の出品の商品の発送同意書」のチェックを外す

お届け先住所の下にある「第三者の出品の商品の発送同意書」のチェックを外します。

Amazonほしいものリスト作り方_13

MEMO
第三者の出品の商品の意味が分かりづらいという方もいらっしゃると思うのですが、
要はAmazon.co.jpの商品以外(他の会社や個人が発送者になっている商品)が注文された場合、受取人氏名やお届け先住所などの個人情報を提供するよ、注文者にも公開するよ、ということです。

リストにはAmazon.co.jpが出品している商品のみを入れましょう。

あとは変更を保存して完了です。
この3つをしっかり確認していれば、匿名性は守られます。

Amazonほしい物リストの保存で本名がバレる?!対策方法

2018年2月頃から、ほしい物リストの保存で本名がバレるという仕様に変更がされたようです。
参考【要注意】Amazonほしい物リスト仕様変更でウェブ公開している人は本名がバレる可能性があります! – Mile Journal

ほしい物リストを公開設定にしていると、他の人がリストを保存した際にリスト名が本名に変わるという、なんとも恐ろしい仕様です!!
※通常は「受取人」名が表示されるようになっていますが、保存をすることで表示されてしまうそう。

他の人が自分のリストを見ると、保存するが表示されます。
Amazonほしいものリスト作り方_16

これを防ぐためには、アカウント情報の変更が必要です。

▼ページ上部のアカウント&リストからログインとセキュリティを選択します。

Amazonほしいものリスト作り方_17

名前の変更をクリックし、リストに表示したい名前を入力。

Amazonほしいものリスト作り方_18

変更内容を保存すればOKです。

Amazonほしい物リストの共有・シェア方法

ほしい物リストができたら、お友達にURLを知らせて共有したり、ブログやTwitterで宣伝しましょう。

Amazonほしいものリスト作り方_14

リストの共有をクリックすると、4つの公開方法が選べます。

  1. Eメール
  2. Facebook
  3. Twitter
  4. LINE

Amazonほしいものリスト作り方_15

使いたい公開方法を選ぶと、相手にリンクをお知らせできます。

Amazonほしい物リストを活用しよう

以上、ほしい物リストの住所本名を匿名で安全に公開する作り方を解説しました。
ちょっと設定が面倒ですが、プレゼントシーズンなどには大活躍間違いなし!
ぜひリストを公開して、ドキドキしながらプレゼントが届くのを待ちましょう(笑)。

Amazonほしい物リストを作ってみる! >>

▼私のほしい物リストはこちらです。

ちゃみのほしい物リスト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA