Amazonギフト券3000円が子どもの習い事無料体験でもらえる!

赤ちゃん専用洗剤はいつまで必要?大人と同じ洗剤はOK?洗濯のポイントを解説

赤ちゃん専用洗剤いつまで

赤ちゃんの衣類を洗う「ベビー用洗濯洗剤」
私は赤ちゃんを迎える準備をしているときに、はじめて専用品があることを知りました。

ちゃみ

でも、なぜ大人用と分けなくてはいけないの?
普通の洗剤は使えないの? 使えるようになるのはいつ??
と、疑問に思ったので、調べてみました!

この記事では、次のことをまとめています。
  • 赤ちゃんの服に専用洗剤が用意されている理由
  • 専用洗剤が必要な期間
  • 赤ちゃんの服を大人の服とまとめ洗いする方法
  • 赤ちゃんにも安心して使える、おすすめ洗濯洗剤

赤ちゃんに専用の洗濯洗剤が必要な理由

“赤ちゃん肌”という言葉があるように、赤ちゃんの肌はとても敏感なんです。
肌の薄さは、大人の半分くらいと言われているほど!
3歳でもまだまだデリケートなんだそうですよ。

ちょっとした刺激でも肌が荒れてしまうこともあるので、肌着を洗う洗剤も、なるべくなら肌に優しいものを選んであげたいですよね。

ベビー用洗濯洗剤は肌に刺激が少ない

洗濯の専門家、中村祐一さん(洗濯王子)によると、肌刺激の原因となる成分内容は主に以下のもの。

  • 蛍光増白剤:衣類を白く洗い上げる成分
  • 合成香料:良い香りをつける成分
  • 着色剤:洗剤にカラフルな色をつける成分
  • 柔軟成分:繊維の表面をなめらかに整え、肌触りを良くする成分

これらは刺激性がある上に繊維に残りやすいので、赤ちゃんには避けた方が良いとのことです。

ベビー用はこれらの成分を使っておらず、洗剤残りもしにくい仕様。
これが普通の洗濯洗剤との違いです。

▼我が家はこの2つを使いました。使い心地は問題なかったですよ!

ベビー用洗濯洗剤を使う期間の目安

洗濯王子によると、専用洗剤を使う期間の目安は1歳半前後までだそう。

それ以前は色んなものを舐めることが多く、服も例外ではありません。
服に残った蛍光剤などのNG成分を舐めることによって、口に入るおそれがあります。

1歳半ごろになると、袖を舐めたりすることが減るので、普通の洗剤で洗っても大丈夫、とアドバイスされています。

赤ちゃんに普通の洗剤は使えるの?

でも、ベビー用洗濯洗剤って高いですよね……。
洗浄力が弱いので、普通の洗剤の倍量が必要だったりしてコスパも良くないし……。
1日に何回も洗濯機を回すのも大変

そこで気になってくるのが、大人用の普通の洗剤は使えるの? という点です。
実は、次に挙げる2つのことに気をつければ、OKなんです。

  • 洗剤選び
  • 洗濯方法を工夫
詳しく説明していきますね。

洗剤選び:肌に優しい洗濯洗剤をチョイス

これまで書いてきたように、赤ちゃんの肌は敏感なため、洗剤は繊維に残る成分が含まれないものを選ぶことが大切です。

ですので、普通の洗剤でも洗剤残りしないものを選べば良いということです。
NG成分おさらい

  • 蛍光増白剤:衣類を白く洗い上げる成分
  • 合成香料:良い香りをつける成分
  • 着色剤:洗剤にカラフルな色をつける成分
  • 柔軟成分:繊維の表面をなめらかに整え、肌触りを良くする成分

おすすめ洗剤

Checkヤシノミ洗剤 ヤシノミ洗たく洗剤 濃縮タイプ 本体(600mL)【ヤシノミ洗剤】

キッチン用洗剤でおなじみ「ヤシノミ」の洗濯洗剤です。
繊維に残りやすい成分はいっさい使用していないので、赤ちゃんにも安心して使えます。

洗浄成分は植物性なのに、汚れ落ちもバツグンという優れもの!

成分 界面活性剤(32%、ポリオキシエチレンアルキルエーテル、ポリオキシアルキレンアルキルアミン、純石けん分(脂肪酸カリウム))、安定化剤
NG成分 なし
▼ヤシノミ洗たく洗剤濃縮タイプの詳細を見る▼
Checkヤシノミ洗剤 ヤシノミ洗たく洗剤 濃縮タイプ 本体(600mL)【ヤシノミ洗剤】
Checkさらさ ボトル(850g)【さらさ】

さらさも成分は優しめ。
でも、無添加と言っても、香料は添加されています。
※1 蛍光剤・漂白剤・着色料が無添加 と書いてありますね。

成分 界面活性剤(24%:ポリオキシエチレンアルキルエーテル、LAS、純せっけん成分(脂肪酸ナトリウム))、安定化剤、分散剤、アルカリ剤、水軟化剤(クエン酸)、ケア成分(天然樹木エッセンス)、酵素、香料
NG成分 香料
▼さらさ衣料用洗剤の詳細を見る▼
Checkさらさ ボトル(850g)【さらさ】

洗濯方法を工夫:すすぎは2回する

今度は「洗濯ハカセ」神崎健輔さんにお知恵を拝借(笑)。

普通の洗剤を使えると分かっても肌への刺激が心配なときは、洗濯方法を工夫しましょう。
ポイントは、すすぎの回数を増やすこと。
刺激になる成分があっても、すすぎを丁寧に行うことで流れるそうです。
2~3回すすぐと安心です。
参考洗濯洗剤で話題の「すすぎ1回」の注意点!!赤ちゃんいる家庭は特に注意が必要だった

赤ちゃんの服と大人の服は一緒に洗えるの?

大人の服って菌がいっぱいいそうで、赤ちゃんの服と一緒に洗うのをためらいますよね。
特にパパの靴下……(笑)。

我が家は生後3ヶ月くらいから一緒に洗っています。
菌が心配な場合は、洗濯槽をきれいに掃除した方が清潔だそうです。

毎日洗濯をすると、洗剤の溶け残りや食べかすなど、カビのエサになるものが溜まりがちに。
水気も残りやすいです。
すると、すぐに真っ黒になってしまうんですね……。

ですので、菌移りを気にするなら洗濯槽を掃除しましょう。
1歳ころまでは、3~4ヶ月に1回は洗浄するのがベターとのこと。

まとめ

ポイントをまとめます。

  • ベビー用洗濯洗剤の使用期間の目安は1歳半ごろまで
  • 普通の洗濯洗剤を使う場合は、洗剤残りしにくいものを選ぶ。また、洗剤残りしないよう、すすぎ回数を増やす
  • 菌移りを防ぐために、定期的に洗濯槽の掃除をする

ただし、アレルギー持ちであったり、湿疹・肌荒れが見られる場合は、専用洗剤で洗いましょう。
赤ちゃんの様子を見ながら使ってくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA