ベビーベッドは必要!ホコリやダニ等衛生面を考えてレンタルがおすすめ

ホクソンベビーのレンタルベビーベッド

出産準備で、必要/不要の意見が分かれるのが「ベビーベッド」ですよね。
不要の意見も多いので、ますます迷います。

我が家では、赤ちゃんの衛生・健康の面から考えてベビーベッドを導入することにしました。
追記:出産後もやっぱりあって良かったと思います!
この記事では、ベビーベッドが必要な理由について詳しく書いていきます。

ベビーベッドの大きなメリットは衛生面!その他にも良いことが

リビングの赤ちゃん収納

赤ちゃんが過ごすスペースは、リビングに作りました。
部屋にちょうど3畳ほどのくぼみ? と大きな収納があり、スペースとしてちょうど良かったからです。
ただ、衛生面でいくつか気になることが。

衣類・布団から出る繊維くずやホコリは赤ちゃんに悪影響

洗濯物

洗濯物をリビングにある室内用の物干しスタンドで干すことがあり、その周辺にはよく繊維くずホコリが落ちています。
こまめに掃除機をかけていますが、物干しスタンド近辺が汚れやすい環境なのは一目瞭然。

夫のスーツ

夫のスーツ類をLDKにあるクローゼットに収納しています。
その周辺もやはりホコリが多く落ちているゾーン。

大人の布団

さらに、頻繫に1階と2階を行き来できない(切迫早産だったのもあり、お腹の張りにつながってしまう)ので、退院後から1階のリビングに布団を敷いて寝るようにし始めました。
そのため、先に述べた2点に加えて布団のホコリもプラスされてしまう状況に。

このように、リビングは衣類や布団から出る「繊維くず」「ホコリ」が少なからず発生する環境です。
床に近いところで生活している赤ちゃんは吸い込んでしまうかもしれません。

お掃除が毎日行き届いていれば良いのですが、初の赤ちゃんのお世話に忙しくなることが想定されるので、難しそうです。

大人の布団から出るダニが気になる

ママもリビングに布団を敷いて寝る予定ですが、大人の寝具(布団、毛布、マットレスなど)はダニにとって最高の住処だそうです。

参考赤ちゃんをぜんそくやアトピー性皮膚炎などのアレルギーから守る!ダニ対策|たまひよ

寝返りを打つだけでも空気中にダニは浮遊しますし、上げ下ろしをすると、何と数が1000倍にも増加するとか。
そんな大人布団の横に赤ちゃん布団があると、ダニが移るリスクもあります。

ちゃみ

恐ろしい……!

以上のことから、床のホコリやダニを防いで、赤ちゃんにとって快適な空気層を確保できるように、ベビーベッドの導入を決めた次第です。

衛生面以外でも必要と思うベビーベッドのメリットは?

  • ベッドの周りに柵があるので、大人の思いがけない転倒から守れる
  • お世話をするときに屈みこまなくても良いので腰に負担が少ない
  • ママと赤ちゃんの目線が近いので、ママも赤ちゃんも安心できそう
などがあります。

ベビーベッドはレンタルが安くておすすめ!あえて買わずにホクソンベビーを活用

ベビーベッドは高額なので、なかなか「いきなり購入!」というわけにはいきません。
赤ちゃんに無理なく使えるかも分からないので……。

そこで、我が家ではレンタルという形を取りました。

利用したのは、「ホクソンベビー」という赤ちゃん・ママのためのレンタル販売サイト。
夫の勤務先病院にカタログがあり、信頼性があったため決めました。
参考ホクソンベビー

以下の標準型立ちベッドベッドマットをレンタルしています。

ホクソンベビー/商品詳細 立ちベッドツーオープン(2方向開き) ナチュラル ベッドのみ
レンタル価格:15日3,700円(税込)/6ヶ月10,900円(税込)
ホクソンベビー/商品詳細 セットマット 「かたわた」
レンタル価格:ベビーベッドレンタル期間中はいつでも1,000円(税込)

レンタル期間は、とりあえず6ヶ月をみています。
赤ちゃんは鼻呼吸が中心で、ハウスダストを吸い込みやすいので、やはり最初は注意深く。

成長に従ってベッドのサイズが合わなくなったり、つかまり立ちをはじめる頃には危険になるかもしれないので、様子見には良い期間かなと思います(平均的なつかまり立ちの時期は8ヶ月ごろだそうです)。

※赤ちゃん布団は楽天で購入しました。

レンタル期間の終了後はお布団へ移行

レンタル終了後は2階の空き部屋で家族3人で寝る予定です。
おそらく布団を並べることになりますが、そのときのハウスダスト対策はまた考えます。

ベビーベッドのレンタルでコスパをあげつつ、衛生面にも気をつける

ベビーベッドは絶対に必要というわけではありません。
でも、衛生面でのメリットを考えると、我が家ではあった方が良いという結論に至りました。

ベッド自体は高額ですが、レンタルで安く済ませるという手もあります。
いずれにしても、赤ちゃんが元気に成長できるように、良い睡眠環境を整えてあげたいですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA