Amazonギフト券3000円が子どもの習い事無料体験でもらえる!

グレコのベビーカー「シティスター」の良さを口コミ紹介!シティライトやシティゴーと比較

グレコのベビーカーシティスターがおすすめ

ベビーカーって種類がたくさんあって、選ぶのが難しいですよね!

使いやすさで選ぶなら軽さ重視ですし、赤ちゃんの乗り心地重視なら品質重視……。
と、あれこれ盛り込もうとすると価格が高くなってしまうのも悩みどころです!

そこで、いろいろ検討してみたところ、良いベビーカーが見つかりました。
グレコの「CITI STAR(シティ スター)」です!


ママ割メンバー更にポイント5倍 送料無料 シティスター グレコ GRACO ベビーカー・バギー A型ベビーカー

2万円台で手に入るのに1ヶ月~使え、機能性もバツグン。
買って大大大正解でした♪

この記事では、グレコの「シティ スター」について、おすすめポイントを解説しています。
シティライトアップやシティゴーなど、グレコの他製品との比較もしています。

ちゃみ

シティスターを検討中の方の参考になれば幸いです♪

グレコの「シティ スター」は総合力がスゴくてお買い得!

購入時、我が子は生後5ヶ月。
抱っこひもでの移動でも重さ的には大丈夫だったのですが、買い物や通院時にちょっと不便で……。

赤ちゃんとのお出かけはただでさえ荷物が多いのに、大荷物になると肩への負担がヤバいです!!
我が家は車を持っていないので、本当にきつい。
負担なくお出かけするために、ベビーカーの購入を検討したわけです。

我が家がベビーカー選びで重視した点は以下。

  • A型(両対面)で使えるもの
  • 折りたたみ性能が良いもの
  • ハンドルの高さが変えられるもの
  • 安くてコスパが良いもの
  • 見た目がそこそこおしゃれなもの
MEMO
A型は0ヶ月から使える対面式、B型は腰が据わる7ヶ月を目安に使う背面式で、対面と背面を切り替えられるのが両対面式です。

まだ腰が据わっていない5ヶ月の娘でも使える「両対面式」というのは必須でした。
そうすると必然的に価格も高くなってしまうんですが……コスパ重視で探しまくりました。

また、背の低い私でもラクに動かせるマルチハンドルも必須条件でした!

これらすべてを満たすのが、グレコの「シティスター」。
高価格帯の機種と比べてみても、機能が充実していますよ~!

シティスターの性能を評価!

シティスターの性能のうち、特に良かったところをピックアップして紹介しますね。

タイプ 両対面式
トリコロールスターズ(紺)、カラースターズ(黒と緑)、スターラインズ(黒と黄)
サイズ 開 : W458 x D805~963 x H1023~1053(mm)
閉 : W458 x D370 x H885(mm)
重さ 4.2kg
座面の高さ 55cm
リクライニング 117°~150°
カバー(ほろ) フルカバー(紫外線87%カット)
バスケット容量 34.6リットル
使用月齢 生後1カ月~36カ月(体重15kg)まで
折畳み方式 2つ折り(片手ワンタッチ開閉)、自立OK
価格 ¥26,000(税込¥28,080)※公式価格

軽すぎるくらい軽い

シティスター折りたたんだところ
シティスター折りたたみ横から

まずは軽くてコンパクトなところが気に入りました!
なんと4.2kgです。
軽いB型と同じくらいか、もっと軽いです(Jeep比較。Jeepは5.2kg)。

出先でたたまなければいけないときも、片手に子どもを抱っこしたまま、もう片手で持ち運べるくらい。
両対面式なのにすごいですよね~!

開け閉めが簡単

開閉はワンタッチで、ボタンを押しながら上に持ち上げるだけで簡単にできます。

子どもを抱えたまま開閉したいときってありますよね、そんなときに重宝します。

ちゃみ

やってみると癖になるくらい(笑)。

自立して収納に便利

シティスターを玄関に収納

たたむとコンパクトになり、自立します。
高さは男性用の傘と同じくらい。
我が家はそれほど玄関が広くないので、大助かり!!

車のトランクにも普通に入ります。
チャイルドシートは別で用意しないといけませんが、旅行先や里帰り先に持ち運んで使うことも出来ますよ♪

背の高さに応じて高さを変えられるハンドル

シティスターは「マルチハンドル」
ハンドルの高さを変えられるんです!

私は身長150cmくらい、夫は175cmくらいで、25cmも違う!
押す人に合わせてハンドルの高さを変えられるので、ちょっと他の人に操作をお願いしたいわ~というときにも使いやすいです。

シートの位置が高い

座面高は、地面から55cmと、けっこう高め。
でもこれがいいんです。

シティスター全景

夏のアスファルトの暑さやホコリ、水たまりなどから守ってくれます。
夏のアスファルトって、60℃以上になるそうです。すごい温度!
炎天下のペットのお散歩で、肉球が傷ついたという話も聞きます。

高めだと子どもを乗せやすいところもポイントです。

ちゃみ

ちなみに、シートは取り外して洗えます!

日よけ機能が良い

日よけ(ほろ)はフルカバーになります。

まだ月齢が低い赤ちゃんは、対面式でシートをフラットにして使うことが多いと思います。
そうすると、ずっと上を向いたままなんですよね……。

夏はもちろん、冬でも日光が強い時間帯があるので、直接浴びるのはまぶしくて目にも良くないですし、紫外線も気になる……。

シティスターの日よけは、引き出すとフルカバーになり、赤ちゃんのお顔を守ってくれます。
紫外線も87%カットしてくれるみたいですよ。

メッシュの窓がついていて、開けることもできます。

ほろの窓

子どもの様子が見える!

シティスターのデメリットは?

ここまでシティスターの良い点を挙げてきましたが、デメリットやちょっと気になる点も挙げてみたいと思います。

走行性は普通?曲がりにくい?

4輪の対面式って操作しづらいといわれています。

シティスターはどうかというと、個人的にはこんなものかな~? と思うくらいで、一応スイスイ動かせています。

対面にするとサイズが大きくなり、コーナーが曲がりにくいのは事実。
ドンキはちょっと行きづらいですね……(笑)。
スーパーなどでは普通にお買い物できますし、駅の改札もOKなサイズですが。

ちゃみ

狭いところは一度後ろに下がって角度を変えて曲がると良いですよ!

4輪の対面式の宿命ですね!

車輪のロックが固い

対面にすると前輪でロックを掛けるかたちになるのですが……
ちょっと固い!

ロック機能

カチッとはめるのにタイヤを動かさないといけないときも。

ロックがカチッと留まるポイントがあるのですが、車輪を前後に少し動かして探り当てないとダメです。
一発ではまることもあるんですけどね~。
そんなときは超爽快です。

日よけの窓が風で開く

日よけにはメッシュの窓がついています。
飽きっぽい赤ちゃんでも、開けるとパパママや外の様子が感じられて良いのですが……
風で勝手に開いちゃうんですよね~。

ピロピロっと。
普段はまったく問題ないですが、風の強い日は困るかも?

MEMO
ほとんどのベビーカーはピロピロっと開くようです。
そこまで大きな問題ではないかもしれませんが、気になるという方にはボタンで留められるようなものを探されると良いと思います。

バスケットは大容量だけど……

バスケット(カゴ)は、他のメーカーに比べて大容量です。
34.6リットル。
数字で見てもピンときませんが、とにかくすごく助かっています。

バスケット(カゴ)

ただ、間口が広いというものの、ネットに高さがあり、少し出し入れがしにくいです。
モノが落ちる心配はないんですけどね。
ママバッグを立てて入れたいときなど、ちょっとだけもたつきます!

他にも気になる点にお答え!

シートのクッション性はどう?

グレコのベビーカー全般にいわれることですが、シートは少し薄めだそう(by.『ベビー用品完全ガイド』)。

が、うちの周りは荒れた道が多いにも関わらず、シートはそれほどガタガタしておらず、我が子もそれほど揺れていません。
乗っている間は絶対寝るくらいには快適なようです(図太いだけかも?笑)。

スターラインズのシート

ハンドルを握る手にも、振動はあまり伝わってきません。

ちゃみ

一応、使用月齢は生後1カ月~。
周りに悪路が多くどうしても気になるという方は、シートの厚み重視で選ばれることをおすすめします。

グレコの他製品と比較

グレコはたくさんのベビーカーを扱っていますよね。
シティスターは一番新しい機種ですが、何が変わったの? と気になる方も多いはず。

そこで、特に人気のシティゴーシティライトアップと比較してみました!

▼見えない部分は左右にスクロールすると見えます。


シティスター

シティゴー

シティライトRアップ
サイズ 開:W458 x D805~963 x H1023~1053mm
閉 : W458 x D370 x H885mm
開 : W455×D795〜950×H1020〜1025mm
閉 : W455×D305×H960mm
開:W460×D820-890×H950-995mm
閉: W460×D355×H965mm
重さ 4.2kg 3.9kg 4.8㎏
マルチハンドル 7段階 × ×
座面の高さ 55cm 52cm 52cm
リクライニング 117°~150° 122°~159° 135°~160°
カバー(ほろ) フルカバー(紫外線87%カット) フルカバー(紫外線99%カット) フルカバー(紫外線99%カット)
バスケット容量 34.6リットル 26.5リットル 32リットル
使用月齢 生後1カ月~36カ月(体重15kg)まで 生後1カ月~36カ月(体重15kg)まで 生後1カ月~36カ月(体重15kg)まで
折畳み方式 2つ折り(片手ワンタッチ開閉)、自立OK 2つ折り(片手ワンタッチ開閉)、自立OK 2つ折り(片手ワンタッチ開閉)、自立OK
その他 収納式足カバー付き
価格※公式価格 ¥26,000(税込¥28,080) ¥25,000(税込¥27,000) ¥24,500(税込¥26,460)

シティスターが他と違う点は、マルチハンドルなところですね。
あとは、車輪の見た目が違うので、走行性にも違いがありそう。
バスケット容量もアップしています。

高さを変えられなくても良いという方は、シティゴーとシティライトアップも基本機能をおさえている良い製品でおすすめですよ!

あとは、色柄で決めても良いですね♪

レインカバーをどれを選ぶ?

雨の日のベビーカーでのお出かけに欠かせないレインカバー!

グレコには、純正レインカバー「Raincover for GRACO stroller レインカバー グレコ両対面ベビーカー用」があります。
参考レインカバー グレコ両対面ベビーカー用 | ベビー用品のグレコ (GRACO)

が、ちょっと見た目が良くなかったのと、ビニールだと外が曲がって見えて子どもの目に良くないかな? と思ったので、合うものを探しました。

我が家が使っているのは、manito(マニト)のもの。
レギュラーサイズがシティスターにピッタリです!

ベビーカーカバー 選べる8色 カラバリ マニト 雨対策 風対策 花粉対策 PM2.5対策 レインカバー マルチカバー 防寒 防虫 日よけ A型 B型 視力保護 ベビーカー カバー カバー付き 雨具 manito01【あす楽】

ドアが大型なので、乗り降りやお世話が簡単。
フットカバーつきで泥はねも安心です。

何より対面でも使えるのが嬉しい(使い方は上のリンク先で確認できます)!
4,400円とちょっと高かったのですが、機能性がよく使えます◎

ちゃみ

おしゃれなカバーですね~♥ って声を掛けられることも多いですよ!

シティスターを安く手に入れる方法

シティースターは、全国のイオンやトップバリュを中心に売られています。
Check店舗一覧 | ベビー用品のグレコ (GRACO)

実は、公式よりももっとお得に買う方法があるんです。
その方法は、「楽天市場」を利用すること!

激安で買える以外にも、クーポンがもらえたり、ポイントバックがあったりと、出費が多い子育て世帯にお得がいっぱい!

ザクっと方法を説明すると、購入前に以下の3ステップを踏むとお得になります。

  1. 楽天カードを発行する
  2. 楽天ママ割に登録する
  3. 各種キャンペーンにエントリーする

楽天カードを発行する
楽天カードマンのCMでおなじみの楽天カード
楽天市場でのお買物が、超有利になります。

  • 普段のお買い物でポイントが貯まる
  • 楽天市場でのお買い物が常にポイント+2倍
  • 毎月5と0の付く日の楽天市場でのお買い物がポイント5倍
  • 年会費無料
  • 発行するだけでポイントがもらえる(5,000円~8,000円分!)
などなど。これだけでもお得ですよね。

楽天カード発行

楽天ママ割に登録する
ママ割は、ママと子どもの情報を楽天に登録することで受けられれる割引サービス。
もちろんパパでも登録できます。うちの夫も登録済み♪

具体的に何がお得かというと、お買い物マラソンやスーパーセールと連動してポイントUP企画があるんです!
なんと+5倍のポイントがもらえることもあるんですよ!
他にも、クーポンがもらえたり、サンプルが抽選で当たったりします。

楽天ママ割登録

各種キャンペーンにエントリーする
楽天市場の大きなイベントといえば、「お買い物マラソン」「スーパーセール」です。
イベント時はポイントアップキャンペーンを行っていることが多いんですよ~!

エントリーできるものはすべてエントリーしてから、お買い物に臨みましょう!
キャンペーンは楽天市場トップページから確認できます。

あとは購入するだけ!

個人的には、NetBabyWorld(ネットベビー)さんがポイント付与率が高くておすすめ!
他の育児グッズの取り扱いも豊富です!

シティスターのおすすめポイントまとめ

  • 軽すぎるくらい軽い
  • 開け閉めが簡単
  • 自立して収納に便利
  • 背の高さに応じて高さを変えられるハンドル
  • シートの位置が高い
  • 日よけ機能が良い

多少のデメリットもありますが、そんなの大したことがないくらい買って良かったと思えます。
2万円台で買えて、レインカバーを買い足したとしてもお得ですよね。

短い期間しか乗らないことを考えると、すごくコスパが良い商品です。
ベビーカー選びに悩まれているなら、シティスターはおすすめですよ!


ママ割メンバー更にポイント5倍 送料無料 シティスター グレコ GRACO ベビーカー・バギー A型ベビーカー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA