Amazonギフト券3000円が子どもの習い事無料体験でもらえる!

哺乳瓶消毒グッズはどれがおすすめ?人気ランキングと使用感から選ぶイチオシ品はコレ!

哺乳瓶消毒のおすすめグッズを人気ランキングと使用感から選ぶ

赤ちゃんの口に入る哺乳瓶などのベビーグッズは衛生管理がとても大切!
使う前の消毒・除菌が欠かせません。

ちゃみ

ミルク派ママ・混合派ママにとっては、赤ちゃんのお世話をしながら毎回消毒しなければならないので、一苦労💦
しっかり除菌できて、できるだけお手軽に使えるものが良いですよね。

この記事では、

  • 薬液消毒タイプと電子消毒レンジタイプで人気の哺乳瓶消毒&除菌グッズ
  • それぞれのタイプを実際に使って感じたメリットやデメリット
についてご紹介しています。

電子レンジタイプについては、使用感が分かるレポートと写真もありますので、参考になれば幸いです🎵

まずは薬液消毒タイプと電子レンジ消毒タイプの特徴をおさらい

ピジョンの母乳実感の哺乳瓶

哺乳瓶の消毒・除菌グッズは大きく分けて2種類あります。

  1. 薬液消毒タイプ
  2. 電子レンジ消毒タイプ

それぞれのタイプの特徴をおさらいしておきましょう。

薬液消毒タイプの特徴

薬液タイプは、専用の容器に水を入れ、薬剤を溶かしてから哺乳瓶をつけ置き消毒します。

薬剤に含まれる次亜塩素酸ナトリウムのチカラで消毒&除菌ができます。
次亜塩素酸ナトリウムは食品添加物としても広く使用されているので、安心して使えます。

薬液消毒タイプのメリット

  • つけるだけで手間要らず。
  • とかした溶液は24時間使用可能なので、一日に何度も除菌可能。
  • 入れ物が大きいので一度にたくさん除菌できるものもアリ。
  • 除菌後はすすがずにそのまま使えます。

薬液消毒タイプのデメリット

  • 入れ物が大きいので場所を取る。
  • 薬剤を買うコストがかかる。
  • 薬液の独特のにおいが気になる人はいるかも……💦

薬剤の価格は、ミルトンだと60錠で1,800円くらい。
1日に2錠使うとして、年間だと2万円超のコストがかかることになります。

レンジ消毒タイプの特徴

容器内に入れた水が蒸気になり、スチーム消毒をしてくれるというものです。

レンジ消毒タイプのメリット

  • 除菌と保管が一台でできる。
  • 5分という短時間で除菌できる。

レンジ消毒タイプのデメリット

  • レンジに入れるときに水がこぼれそうになることがある。
  • レンジから取り出すときに、やけどに注意!
  • 入れ物が小さいので、たくさん入れようとするときに工夫が必要。

各メーカーの製品ごとにまた特徴があるので、詳しく見ていきましょう🎵

【薬液消毒タイプ】ミルトン

哺乳瓶消毒と言えば必ず代表に挙がるのが、キョーリン製薬のミルトンです。


消毒方法

  1. 専用の入れ物に水を入れる
  2. 錠剤または液体をとかす
  3. 哺乳瓶や歯固めなどのベビーグッズを入れて1時間以上つける
  4. 専用のトングで取り出し、薬液を振り切る
ミルトン ママセット(容器+CP36錠)

育児アプリ『ママリ』でも、先輩ママ2,700人の口コミから人気1位に輝いた人気商品。

ミルトンは入れ物が大きめなところがポイントです。
哺乳瓶はもちろん、おしゃぶりやおもちゃ、ベビー食器、搾乳器などなど、いろいろなグッズを一度に除菌可能なのが便利です。

薬液は液体と錠剤の2種類がありますが、錠剤が断然おすすめ!
入れ物本体に加えて薬液で場所を取りたくないですよね。
錠剤なら、小さく収納に場所を取りません。

また、お出かけや旅行の際にも持ち運びやすく、使いたい日数分だけを持てば良いので重宝しますよ。

ミルトンのにおい、気になる?
私の産院では哺乳瓶をミルトンで消毒していたのですが、独特のにおいが気になりました。
成分が次亜塩素酸ナトリウムなので、ようはハイターのにおいですよね。
※ハイターと違って、ミルトンは安全性があります。

ミルトンの公式ホームページでは、においが気になるときは水道水で溶液を洗い流すように書いてあります。
参考ミルトンの消毒液のにおいは気になりますか?

確かにすすぐとにおいは薄くなるのですが、せっかく消毒したのに意味がないような気がします💦
ミルトンの口コミ・レビュー

評価★★★★★
購入です。元々レンジで消毒してましたがある日ほ乳瓶のふたの溝に洗いきれてないミルクのかすみたいなのを見つけてからミルトンにしました。レンジ不可のおもちゃもあるし最初からこちらにしとけばと後悔・・・。匂いが気になるにで私は11度すすいでから使ってます。節電対策にもなるしやけどもしません(*^。^*)お勧めです!

他の口コミをチェック:【楽天市場】ミルトン CP(60錠)| みんなのレビュー・口コミ

【薬液消毒タイプ】チュチュベビー

ミルトン以外の薬液タイプをご紹介します。
チュチュベビーのつけるだけタブレットは隠れた人気商品です。



チュチュベビーつけるだけタブレットは、タブレットタイプの薬剤を水に溶かして使います。
発泡タイプで、水に入れた瞬間に泡立って溶け、溶け残りの心配がありません。
やはりタブレットはコンパクトで持ち運びに便利というレビュー多数!

薬剤を溶かす容器は付属していませんので、別で購入する必要があります。

チュチュベビーの口コミ・レビュー

評価★★★★★
ミルトンと同じ成分や、使い方なのに、こちらの方が断然安いし、ミルトンは切り口がないけれど、チュチュベビーは切り口がちゃんとあるので、助かってます。

他の口コミをチェック:【楽天市場】チュチュベビー つけるだけ タブレット(24錠入)| みんなのレビュー・口コミ

ミルトンの錠剤はハサミで封を開けなければならないのに対し、チュチュベビーは切り口があって簡単に開けられるようです。
手早くできるのも、継続できる秘訣ですよね♪

【レンジ消毒タイプ】除菌じょ~ずα

コンビの除菌じょ~ずαは、人気ランキングでもミルトンに次いで2位と根強い人気。
レンジ消毒タイプでは1位です。


消毒方法

  1. 哺乳瓶や乳首を入れる
  2. 水を入れる
  3. 電子レンジで5分チンする
  4. 水を捨てる
  5. その後は、次に使うときまでふたをして保存できます。
created by Rinker
¥2,047 (2019/05/21 00:13:27時点 楽天市場調べ-詳細)
対応電子レンジサイズ:幅26.5cm以上×奥行26.5cm以上×高さ13cm以上/500~700W専用
哺乳瓶3本まで対応

私はこちらを使っていました。
詳しいレビューは下の方に掲載しています。

ちゃみ

搾乳器も解体して同時に除菌していました。
哺乳瓶と一緒だと一度に全部は入らず、2回に分けて入れることも。
5分でできるので、入らなくて2回チンすることになってもおっくうにはなりませんでした。

小さなパーツは小物入れに入れられるので、見つからないとあわてる心配なし!
除菌じょ~ずαの口コミ・レビュー

評価★★★★★
便利!!としか言いようありません。
ただお水を入れてチンするのですが、そのお水の受け皿が浅いため電子レンジに入れる際大幅に傾けてしまうと水が漏れてきます。
でもそんなの大したことないくらい便利

他の口コミはこちら:【楽天市場】コンビ 除菌じょ~ずα| みんなのレビュー・口コミ

【レンジ消毒タイプ】西松屋(Smart Angel)

西松屋のプライベートブランド「Smart Angel」の哺乳瓶消毒器です。


created by Rinker
¥999 (2019/05/21 05:16:39時点 楽天市場調べ-詳細)
対応電子レンジサイズ:高さ14cm以上/500~600W専用
哺乳瓶2本まで対応

西松屋というだけあって、何と言ってもその安さが魅力(1,000円以下!)。
しかも、チンする時間は3分と短いです。

さらに、授乳期間が終わったら蒸し器としても使えるという万能さも持っています。

ちゃみ

1台2役なのはお得ですね🎵

哺乳瓶は2本までしか入りませんが、コンパクトなものをお探しの方、ついでに蒸し器としても使いたい方におすすめ!

Smart Angel 哺乳瓶レンジ消毒器の口コミ・レビュー

評価★★★★☆
レンジ消毒が簡単にでき、時間も3分と短いため、数時間に一度使ってます!
サイズも大きすぎず小さすぎず、色々なものが消毒できるのでとても使いやすいです。

他の口コミはこちら:【楽天市場】Smart Angel)哺乳瓶レンジ消毒器| みんなのレビュー・口コミ

【薬液・レンジ両方】ピジョン(ミルクポン)

ピジョンの電子レンジスチーム&薬液消毒ケースそのまま保管(ミルクポン)も隠れた人気商品。


対応電子レンジサイズ:幅・奥行27cm以上、高さ13.5cm以上(ターンテーブルから上)/500W~700W専用
哺乳瓶3本まで対応

電子レンジスチーム消毒・薬液消毒のどちらにも対応した優れもの!
除菌・消毒時間はミルトンや除菌じょ~ずαと同様。

  • つけ置き1時間以上
  • 電子レンジ5分
先輩パパママのレビュー

評価★★★★★
電子レンジでも、薬液でも2パターンの方法で消毒出来るのが決めてとなり購入しました。里帰り先の実家が電磁波を気にして電子レンジがないので、実家では薬液消毒、自宅に戻ってからは電子レンジ消毒で使おうとおもいます。

他の口コミはこちら:【楽天市場】ピジョン 電子レンジスチーム&薬液消毒ケースそのまま保管(1コ入) | みんなのレビュー・口コミ

自宅、里帰り先、旅行先など、場所によって使い分けができるところが良いですね。

ただ、色がどぎついピンクとのことで、インテリア破壊力満点という口コミも……(笑)。
実用性を取るという方には、ぜひおすすめしたいです。

コンビの「除菌じょ~ずα」が使いやすかった!そのヒミツ

哺乳瓶消毒グッズのコンビの除菌じょ~ず

私が選んだのは、電子レンジ消毒タイプのコンビの「除菌じょ~ずα」でした!

何と言っても、レンジで5分チンするだけというお手軽さが良かったです。
次に使うときのために、サッと片付けて除菌⇒スタンバイという流れがスムーズにできました。

哺乳瓶消毒グッズのコンビの除菌じょ~ずに付属している小物入れ

小物は専用の入れ物で迷子知らず!

ちゃみ

娘を連れて急に義実家に行かなければならなかったとき、お出かけ前のちょっとの時間で除菌が出来て本当に助かりました。

注意点としては、やけど
レンジから取り出すときに水が熱くなっているので、鍋つかみなどを使って片付けています。

哺乳瓶消毒グッズのコンビの除菌じょ~ずを取り出したところ

取り出すときは鍋つかみで

ミルトンのレビューの中に、レンジ消毒で落としきれないミルクかすがあったとありましたが、次でご紹介する洗剤でしっかり洗うように気をつけています。

ちなみに、色は「バニラ」です。
探してみると、カスタードやイチゴチョコ、抹茶あずきといったおいしそうな色も💕
くまのプーさんデザインもあるので、ディズニー好きな方にもおすすめですよ🎵

あわせて読みたい
▼哺乳瓶消毒期間の目安を解説しています。
哺乳瓶消毒はいつまでするか期間の目安を解説哺乳瓶消毒はいつまで?医学的な理由とメーカーの回答から私は5ヶ月までにしました

哺乳瓶は洗剤での洗浄も大切

哺乳瓶など、使ったベビーグッズは消毒・除菌さえすれば良いというわけではないんですよ。
ミルクかすなどのタンパク汚れが残っていると、十分な除菌効果が得られないことがあるんです。
ですので、洗剤でしっかり汚れを落とすことも大切です。

ここでは、哺乳瓶洗いにおすすめの専用洗剤をご紹介します。

ピジョンの「哺乳びん野菜洗い」

ミルク汚れを落とすのにぴったりの洗剤。
100%食品用原料成分使用なので、ベビーグッズはもちろん、野菜などにも使えます。

哺乳びん野菜洗いの使用感
  • 泡切れが良くてすすぎがラク!
  • 個人的に、ソーダのようなにおいが好き💕
  • 水のような洗剤なので、ポンプから勢いよく飛び出しすぎる。
  • パッケージラベルがはがれない(笑)。
ちょっとラベルのごちゃごちゃが気になり、はがそうとしましたがうまくはがれない!
最後は気合いでガリガリやりましたが……。
シンプル派の方は別の洗剤容器に詰め替えをするのが良いかもしれません。

キョーリン製薬の「洗剤Milton 哺乳びん・さく乳器・野菜洗い」

ミルトンにも哺乳瓶洗い用洗剤があります。
こちらは100%食品用原料成分使用ではありませんが、植物性洗浄成分配合。
赤ちゃんの安心を考えて作られています。

水をはったところにたらして、泡立てて使います。

洗剤Miltonの使用感
  • 泡切れはピジョンほど良くない?
  • においはハイターのようではありませんが、やや独特です💦
  • 中身がポンプから勢いよく飛び出すことはない。
  • パッケージラベルがはがれる(笑)。

パッケージラベルは巻き付けてあるだけなので、簡単にはがれます!

サラヤの「アラウベビー泡ほ乳びん食器洗い」

洗濯洗剤で有名な「アラウベビー」の哺乳瓶洗い用洗剤です。
成分は100%天然由来原料。
シソ&アロエのうるおい成分も配合しているそうで、手があれやすい方、冬の使用におすすめです。

哺乳瓶洗剤の人気ランキングはこちらをチェック!
【楽天市場】洗浄・消毒用品 | 人気ランキング1位~(売れ筋商品)

哺乳瓶消毒&除菌用おすすめグッズまとめ

最後にもう一度、薬液消毒タイプ・電子レンジ消毒タイプそれぞれの良い点と悪い点をまとめてみます。

薬液消毒タイプ

  • 大容量、たくさんのベビーグッズが消毒可能。
  • 薬剤がすみずみまで行き渡る。
  • 容器が大きく場所を取る。
  • 薬剤の購入コストがかかる。
  • においが気になる場合がある。

電子レンジ消毒タイプ

  • 短時間で除菌が可能。
  • そのまま哺乳瓶保管ケースとしても使える。
  • 哺乳瓶は3本程度までしか入らない。

薬液&電子レンジ消毒タイプ

  • 場所ごとに使い方を変えることができる。

哺乳瓶の消毒グッズは、母乳オンリーのママでも、おもちゃや歯固めなどの除菌で使うこともあると思います。
ご自身の用途にあったものをぜひ見つけてくださいね。

赤ちゃんが生まれてからすぐ使うものなので、早めに準備しておきましょう!

参考資料:
哺乳びんの除菌部門 – ママリ口コミ大賞2018上半期
たまごクラブ2018年3月号付録「BEST AWARD OF BABY GOODS 2018」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA