授乳ストラップを手作りしました。100均セリアの材料で簡単・シンプル!

2018年7月27日

赤ちゃんに授乳するとき、
うまく押さえていないと服が赤ちゃんの邪魔になってしまうことがあります。
そんな悩みを解決するのが、「授乳ストラップ」。

今回は、授乳ストラップの使い方や手作りの仕方について書いていきます。
実際に私が作ったものも紹介しますね。

可愛いものお安く作れるハンドメイド品をお探しの方、ぜひお付き合いください^^

授乳ストラップとは?

授乳ストラップとは、
上で少し書いたように服をまくった状態で固定するストラップ。
手で服をまくりあげた場合、
ちょっと油断するとばさっと服が落ちてしまうことも。
そうならないように押さえてくれるのが授乳ストラップです。

授乳用のポケットがついているマタニティウェアなら押さえるのもラクですが、
おしゃれや節約のために産後は今まで来ていた服を着たいという方、
授乳服を着るときにも手で押さえずに授乳したい方もいらっしゃるかと思います。
授乳ストラップはそんな方にオススメなママグッズなのです。

市販のものでは可愛いものがたくさんありますよね。
▼アクセサリーのようなデザインのストラップ。すっごく可愛いです!

▼おしゃれなシュシュタイプも!

自作のカギはヘアゴム! シンプル授乳ストラップの作り方

ただ、購入するとなるとちょっとお高い……^^;
そこで私は自作しました!
材料費たった100円で手軽に作れる方法を紹介します。

用意するもの:100円ショップでも売っている長いヘアゴム(80cm~90cm)

私はセリアで3本入り100円のものを用意しました。

作り方は簡単です。
ヘアゴムを結んでわっかにするだけ。
見た目は非常にシンプル、というか地味です。

授乳ストラップ

これじゃシンプル過ぎる、おしゃれでない……という方は、
アレンジするのもアリかと思います。
100円ショップにはボタンやリボンなど、
ハンドメイド用のアイテムがたくさんありますよね。
飾りとして付ければ、より可愛いオリジナル授乳ストラップができます^^

授乳ストラップの使い方

作った授乳ストラップの使い方はとっても簡単。

授乳ストラップ使い方

1.首に掛ける。
2.服の内側に垂らす。
3.服の下からストラップを出し、また首に掛ける。

授乳ストラップ使い方

上の写真だと服が落ちているように感じますが、
実際に着用すると、うまく押さえられます。
さらに、左右どちらかに寄せるなど、位置の調節も可能です。

手づくり(ハンドメイド)授乳ストラップの良い点

手づくり(ハンドメイド)の良い点は、
洗いやすいこと&消耗しても補充しやすいことが挙げられます。

授乳後のガス抜きの際に、赤ちゃんが吐き戻すのはよくあることだそうですね。
授乳ストラップも汚れがち……でも、汚れた際にすぐに洗えます。
基本部分が100円で数個作れるので経済的。
使えなくなってもまたすぐ作れるので安心です。

授乳ストラップでストレスフリーに

授乳は赤ちゃんとママを近づけてくれる大切な時間です。
授乳におけるストレスをなくすことで、
もっと楽しく過ごせるようになるかもしれません。
とても簡単なので、ぜひ作ってみてください^^

出産・育児について情報交換しましょう♪
にほんブログ村テーマ
☆初めての赤ちゃん☆ママ&パパ集まれ♪

**出産準備**

以下のランキングサイトに参加しています。
クリックで他の人気ブログも見られます♪

にほんブログ村 マタニティーブログへ