魔の3週目で寝ない赤ちゃんにパニック&ノイローゼになり辛かった夜

魔の3週目 ギャン泣き

魔の3週目という言葉をご存知ですか?
赤ちゃんが生後3週間目くらいに差し掛かると、訳もなく泣き続けることが多くなるといいます。
我が子も例にもれず、何をしても延々と泣き続けるようになりました。
私もノイローゼになるくらい辛かったです。

この記事で書いていること
  • 魔の3週目体験談
  • 魔の3週目はいつからいつまで続いたか
  • 魔の3週目の乗り越え方(解決策)
赤ちゃんが泣き止まなくてお困りのパパママの参考になれば幸いです。

生後3週目静かな娘が怪獣へと変貌

生後2週目までは比較的おとなしかった我が子。
3週目近くなると、突然ギャン泣きをすることが多くなりました。

おむつ替え、オッパイ、ゲップ、室温の調節……
考えられることはすべて試しましたが、それでもギャンギャン泣き続けるんです。
激しく泣きながら頭を軸にして90度回転し、ベビーベッドの柵から手や足が飛び出てしまうことも!

おひざに抱っこすると少し落ち着くので、そのまま寝入ったタイミングで自分も寝て、泣き出したらまた抱っこして……の繰り返し。

次第にノイローゼ気味になってしまい、声を荒げてしまうこともありました。
夜中、「いい加減にして!」と感情的に怒鳴ってしまい、びっくりしてさらに泣いてしまった娘の姿が忘れられません。

かわいそうなことをしてしまった後悔で、私も泣きました。
赤ちゃん相手に興奮しても仕方がないのですが、辛かったんです……。

魔の3週目はいつからはじまるの?

魔の3週目は、生後15~20日ころにはじまる赤ちゃんが多いそうです。
それまでよく寝ていた赤ちゃんでも、おむつ替え、空腹などの問題もないのに泣き続けるようになります。

一説には、赤ちゃんの脳の発達により、ママのお腹の中と違う環境にいるということを認識しだし、不安になることからあらわれると言われています。

この時期のママは赤ちゃんのお世話に慣れてくる頃だと思いますし、産後の体も回復してきて、少しずつ家事を再開しようかな~♪
……なんて思っている矢先のできごと。
いきなりの赤ちゃんの変化に戸惑いますよね。

しかも、ママの不安な気持ちが赤ちゃんにも伝わってしまい、悪循環に陥ってしまったり……。

そこで、おむつ替え、オッパイ、ゲップ、室温の調節など基本的なお世話の他に、私が取ってみた対策を紹介します。

魔の3週目ギャン泣き対策あれこれ。効果のほどは?

対策1:おくるみで包む

赤ちゃんをおくるみで包んであげるというのは、代表的な泣き止ませ方法ですよね。
お腹の中にいたときと同じ、何かに包まれた姿勢が安心感を与えるようです。

でも、娘の場合は暴れてしまってだめでした。
普段、ガーゼケットも足で蹴飛ばしてしまう子で、包んでから抱っこしてもイヤイヤと抜け出そうとしました。
赤ちゃんと胎児は違うので、おくるみを嫌がる子もいるそうです。
どこまでも自由を求める娘です。

対策2:胎内音を聞かせる

赤ちゃんがお腹の中にいたときに聞いていた音を聞かせる方法です。
これもおくるみと同様に、安心するとか。

私は臍帯(へその緒)血流音のCDを聞かせてみましたが、ギャン泣きしていると落ち着いて聞くどころではなかったので、効果はありませんでした。
魔の3週目に入るまでは、お気に入りで聞いていたようにも見えたのですが。

対策3:ベッドメリーであやす

combiのベッドメリー

ベビーベッドに取り付ける「ベッドメリー」であやす方法です。
生後3週目に購入しました。

▲購入したのはコチラの商品です。

泣いているときにスイッチを入れると、一瞬「?!」という感じで泣き止むものの、またすぐに泣いてしまいました。
新生児だとまだ離れた距離にあるものを目で追えませんし、反応は薄かったです。

MEMO
1か月過ぎからはメリーを目で追って超楽しむようになりました!

対策4:パパに抱っこしてもらう

ママよりも、腕が太くてがっしりしているパパに抱っこされるほうが、態勢が安定していて安心する赤ちゃんも多いようです。

実際、娘もパパの腕の中の方が安心するようでした。
毎回ではないですが、しばらく抱っこしてもらうと落ち着いて眠ることもありましたよ。
現在もパパのほうが寝かしつけは得意です。

一番効果的だった泣き止ませ方法は?

色々試してみた中で、最も効果的だったのは「パパに抱っこしてもらう」方法でしょうか。

それでも毎回泣き止むわけではなかったので大変でしたが(汗)。
でも、自分が休めないことで精神的にも肉体的にも辛くなりますから、パパに協力してもらうのも大切なことです。

次点としてはメリーでした。
最初の頃はそこまで効果がなかったものの、だんだん魔の3週目の終息が近づいてきた辺りから楽しむようになりました。

抱っこしながらメリーに合わせて歌ってあげると、自分も楽しめますし、娘も心なしか表情がやわらぎます。
私自身の気分転換になったというところもポイントが高いところでした。

子育てが辛いなら、Twitterでママさんたちと情報を共有しよう

それでも、赤ちゃんがどうしても泣き止まずつらいときもあると思います。

私は、Twitterで出産年月が同じ人をフォローしまくりました。
月齢が近いと、同じような立場の人がいっぱいで、「自分だけじゃないんだ……!」と勇気づけられます。

平日は娘がギャン泣きしていても頼れる人がおらず、孤独感を感じることが多かったのですが、悩みを共有することで心を保つことができましたよ。

出産年月が同じ人をフォローするには、「ハッシュタグ」が便利です。

例えば、
2018年6月生まれの赤ちゃんのパパママは、#2018jun_baby
2019年4月生まれの赤ちゃんのパパママは、#2019apr_baby
というかたちでコミュニティができています。

毎月決まった日にTwitter上のオフ会(オン会?)を行っているところもあるので、ぜひのぞいてみてください!

#2018jun_babyのツイートを見る⇒#2018jun_baby

魔の3週目は、赤ちゃんの成長の兆し。きっと乗り越えられる!

魔の3週目は、6週目(1か月半)まで続きました。
生後3週目前から始まったので、1か月くらいの間だったということですね。

はっきり終わったとは分からなかったのですが、なんとなくご機嫌で泣かずに過ごす時間が長くなってきました。
声やしぐさでコミュニケーションが取れるようになってきたことで、私の方にも余裕が生まれたように思います。

この記事を書いている時点で生後12週目(2か月終わり)です。
3週目には泣いてばかりだった娘も、いまはメリーを目で追いかけたり、こぶしをチュパチュパしたりして一人遊びをよくします。
泣いていても、あやせば笑ってくれるようにもなりました。

当時のことを思い返すと、そのときはやはりとても大変でつらかったです。
魔の3週目が始まってからおおよそ1か月の間は、まさに永遠に続くかと思ったほど。
とにかく疲弊していました。

ですが、つらい時期もいつかは終わりが来ます。
魔の3週目が過ぎれば、もっと成長した赤ちゃんに会えるはず。
そしてすぐに一緒に遊べるようになりますよ!
今しかない赤ちゃんとの時間を大切に、乗り切りましょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA