妊娠中&授乳期におすすめ、絶対おいしいカフェインレス・デカフェ飲料を紹介!

妊娠中や授乳期間中にカフェインを過剰に摂取すると、
流産や早産につながったり、乳幼児に影響があるということは皆さんご存知だと思います。
とはいえ、コーヒーや紅茶が大好きなママもいらっしゃるはず。
私も妊娠するまでは、
おいしいコーヒーを飲みながらリラックスする時間が楽しみでした^^

そこで今回は、カフェインが入っていないごく少ないコーヒー・紅茶など、
ママにおすすめしたい飲み物
をまとめてみました。
どれも私が実際に飲んでおいしいと感じたものです。
ぜひお付き合いください!

まずはカフェインを制限した飲み物をおさらい

カフェインを制限した飲み物には、主に次の3種類があります。
この違いを知ることで、自分に合ったものを選ぶことができるかも?

  • カフェインレス
  • デカフェ(ディカフェ)
  • ノンカフェイン

カフェインレス

カフェインがもともと少ないか、取り除いたもの。
レスとついているのでカフェインが入っていないと思いがちですが、
少量含まれています(カフェイン含有量は約0.1%以下が主流)。
少量のカフェインを含む飲み物、ということです。

デカフェ(ディカフェ)

コーヒーや紅茶などに含まれているカフェインをできる限り取り除き、含有量を下げたもの。
また、通常はカフェインを添加するものにカフェインを添加しないことでカフェインを含まなくなったもののことも「デカフェ」と呼ぶようです。

なので、カフェインを少なくした飲み物
または、カフェインが含まれていない飲み物ということになりますね。
場合によってはカフェインレスよりも多い場合があるので、注意が必要です。

ノンカフェイン

元よりカフェインを含まないもの。
ノンとついているとおりですね。
たんぽぽコーヒーなど、
香りはコーヒーのようでもカフェインを含まないものが該当します。

おすすめの飲み物をご紹介

以下、おすすめの飲み物を載せています。

味を楽しみたいならカフェインレス、
カフェインを一切摂取したくないのであればノンカフェイン、というように、
ご自身に合ったものを選んでみてください^^

カフェインレス:マウントハーゲンのインスタントコーヒー

マウントハーゲンのインスタントコーヒー

自サイトのレビュー記事から引用します。

高地有機栽培で育ったアラビカ豆を100%使用したインスタントコーヒー。
カフェイン除去法は、化学物質を使用しない二酸化炭素抽出法(カフェイン0.3%未満)です。
この方法は豆に負担をかけないというメリットもあるとのこと。
そのため、味も香りも普通のコーヒーのような感じです。

マウントハーゲンのインスタントコーヒーは本当におすすめです。
たんぽぽコーヒーのように苦みでコーヒーらしさを出している商品もありますが、
こちらは本格的なコーヒーの味

ミルクを入れてカフェオレにして飲んでもおいしいです♪
成城石井などでよく見かけます。

デカフェ:アーマッドのデカフェ紅茶

アーマッドのデカフェ紅茶

こちらも自サイトのレビュー記事から。

カフェインを取り除くのに「超臨界二酸化炭素抽出法」という方法をとっているとのこと。
除去方法の中でも安全な方法だそうで、
風味が損なわれにくいという利点もあるらしいです。(カフェインは96%以上除去)
そのおかげもあってか、自然な紅茶の味がします。

イギリスの紅茶ブランドAHMAD TEA(アーマッドティー)。
マウントハーゲンと同じく、安心安全な方法でカフェインを取り除いています。

写真は「デカフェ・バナナ&キャラメル」「デカフェ・アールグレイ」というフレーバーです。
アールグレイはスーパーやカルディなどでよく見かけます。
20袋入りが200円代~購入できるところもあるので、ぜひチェックしてみてください!

ドライフルーツ入り、フルーツ4種フレーバーもおすすめです♪

ノンカフェイン:カーミエンのオーガニックルイボスティー

カーミエンのオーガニックルイボスティー

ノンカフェイン、ノンカロリーで健康にも美容にも良いお茶「ルイボスティー」。
CARMIEN(カーミエン)オーガニックルイボスティーは、
厳選されたオーガニック・ルイボスの葉から作られたルイボスティーです。

味は野性味のある紅茶と表現できるでしょうか。
お湯を注いでも、水出しでも楽しめます。
色があざやかでとてもきれいなんですよ♪

▼こちらで、ルイボスティーのアレンジレシピを紹介しています。

私はいつもカルディで購入しています。

節度を守って楽しくコーヒー/ティータイム

妊娠中や授乳期間中のカフェイン摂取は気になるもの。
一応、一日3~4杯程度までであれば許容量とされているようです(※)。

とはいえ、やはり気になるという方にとってはカフェインを制限した飲み物はありがたい存在です。
私もそうですが、カフェインが効きやすい体質の方もいらっしゃいますしね^^;
ぜひお気に入りの飲み物を見つけて、カフェタイムを楽しんでください♪

※カフェインの許容量についてはこちらのサイトを参考にしました。
【医師監修】コーヒー1杯ならOK?妊娠中のカフェイン摂取に関する最新研究 | ヘルスケア大学

出産・育児について情報交換しましょう♪
にほんブログ村テーマ
☆初めての赤ちゃん☆ママ&パパ集まれ♪

**出産準備**

以下のランキングサイトに参加しています。
クリックで他の人気ブログも見られます♪

にほんブログ村 マタニティーブログへ