可愛くて安い!子供服ネクストベビーがおすすめ

妊婦の花粉症対策まとめ。目薬やアレグラは使える?薬以外でも辛い症状を乗り切れる

妊娠中の花粉症対策

花粉症には辛いシーズンですね(泣)。

私も花粉症に悩む妊婦です。
でも、お腹に赤ちゃんがいる状態で薬を飲んでも良いものか気になりますよね。

この記事では、妊娠中の花粉対策として、以下のことをお伝えしています。

  • 妊娠中のアレルギー性鼻炎薬や目薬、漢方などの使用はできるのか
  • 私が薬以外に有効だと感じた対策方法

妊娠中の花粉症対策に薬は使っていいの?

辛い花粉症。
妊婦や授乳期ママは薬を服用しても良いのでしょうか?

実は、妊娠中や授乳期でも、多くの薬は服用することができるんです。
産科の先生に相談して処方してもらった薬は、基本的に大丈夫。
もし産科以外にかかる場合は、妊娠中や授乳中であることを伝えて、薬を処方してもらうようにしましょう。

ただし、薬の服用を避けた方が良い時期もあります。

妊娠4ヶ月半ば(13週~14週)までは、赤ちゃんの臓器が完成する大切な時期。
胎児形態異常(胎児奇形)などが出やすい時期でもあるので、必要不可欠な薬以外の服用は、できれば避けることが望ましいと言えます。

それ以降では、胎児に大きな影響が出ることはないようです。
参考赤ちゃん&子育てインフォ|インターネット相談室 【妊娠中の気がかり(タバコ・アルコール・薬・レントゲンなど)】Q&A

妊娠中の花粉症対策に目薬・点鼻薬は大丈夫?

アレルギー点眼薬・点鼻薬には抗ヒスタミン薬が含まれていたり、ステロイドが含まれるものがあります。
ですが、飲み薬よりもママの血液中に吸収される量は少ないそう。

薬の成分が母乳に移行する割合はもっと少なくわずかなので、点眼薬や点鼻薬の利用で赤ちゃんに影響することは考えづらいそうです。
なので、使っても大丈夫です(念のため、かかりつけ医に相談の上、使用しましょう)。

参考妊娠・授乳時の薬の適正利用について | くすりの適正使用協議会

妊娠中の花粉症対策にアレグラは大丈夫?

花粉症の症状の緩和に使われる市販薬で有名なのが、「アレグラ」ですよね。

アレグラのホームページに、妊娠中や授乳期の使用可否が掲載されています。

妊婦又は妊娠していると思われる方は、服用はお控えいただき、医療機関にご相談ください。
授乳中の方は本剤を服用しないか、本剤を服用する場合は授乳を避けてください。
よくあるご質問|購入にあたって|アレルギー専用鼻炎薬「アレグラFX」

公式では、服用を控えて医療機関に相談するように書かれています。
まずはかかりつけ医に相談しましょう。

妊娠中の花粉症対策に漢方は大丈夫?

漢方も花粉症対策としてよく使われますよね。
小青竜湯などが有名です。

今のところ、漢方が妊婦に重篤な影響を及ぼしたとされる例はないそうです。
ただし、妊娠中に避けた方が良い生薬もあるそう。
漢方薬も「薬」ですので、やはりかかりつけ医に相談しましょう。

ちなみに、私は切迫早産で入院中に鼻炎を発症し、「ツムラ苓甘姜味辛夏仁湯」という漢方とイソジンガーグル液を処方してもらいました。
相談の上で出してもらった薬なので、安心して飲めましたし、継続して飲んでも無事に出産までこぎつけました◎

妊娠中や授乳中に使用できる薬のリスト

妊娠中や授乳期に使用できる薬について、情報提供をしてくれる機関があります。
それが国立成育医療センター内の「妊娠と薬情報センター」。
相談することで、詳細な情報を伝えてくれるようです。
※電話相談・窓口相談可

参考 妊娠と薬情報センター国立成育医療研究センター

下記のページに妊娠中や授乳中に使用できる薬の一覧表もありますので、参考にしてくださいね。
参考授乳中に安全に使用できると考えられる薬 | 国立成育医療研究センター

アレグラも使用できる薬に入っていますが、市販薬と処方薬では少しだけ違いがあるようですし、悩むようでしたら一度問い合わせてみてください。

妊娠中の花粉症対策:薬に頼らずワセリンでアレルギー源をブロックできる

サンホワイト

私が妊娠中に行っていた花粉症対策は、ワセリンを塗ってアレルギー源をブロックしてしまう方法。
簡単なのになかなか効果ありですよ♪

ワセリンとは石油を精製してできたものです。
精製の過程で不純物をほとんど取り除いているので、安全性は高いそう。
主に軟膏として使われています。

このワセリンを、外出時に鼻や目の周りにぬりぬり。
すると、ワセリンに花粉が付着して体内に入る前にキャッチしてくれます。

※こちらの記事で女医さんもおすすめされていました。
参考妊娠中・授乳中の花粉症、ワセリンを試してみませんか? | 32歳女医、そろそろ子どもが欲しい頃

ワセリンがキャッチした花粉はそのまま付着しているので、長い間そのままにしておくのは良くないかもしれません。
短時間で塗り直したり、帰宅時に洗い流したりすると良いと思います。

花粉症対策におすすめのワセリンは「サンホワイト」

私はチューブタイプの「サンホワイトP-1」を使っています。
目のまわりにも使えるほど高品質なので、安心です。

created by Rinker
¥1,296 (2019/01/24 05:48:12時点 楽天市場調べ-詳細)

取り扱い店舗が少ないのが難点ですが、楽天やAmazonでも購入できます。
ご購入方法・販売店情報|サンホワイト / 白色ワセリン商品情報

花粉のシーズンが終わったら、全身の保湿にも使えます。
赤ちゃんにも使えるので、コスパ抜群ですよね。
おかげで、娘のほっぺはもちもちプルプルです♪

毎日気軽に使える場所に設置

玄関のサンホワイト

玄関に置いておくと、外出時に塗り忘れがありませんし、サッと塗ることができます。
気軽に使えるというところも、対策をする上で重要ですね。

妊娠中に花粉症の症状がひどい場合は、医師に相談を

ワセリンの効果もあってか、外出時の症状は落ち着いています。
効果のほどは人それぞれだと思うので、症状がひどいかたは無理に我慢せずに医師に相談をしてくださいね。
ぜひご自身にあった方法を見つけてください。

▼こちらの記事も参考にどうぞ!
にほんブログ村テーマ 妊娠兆候から出産まで マタニティー広場へ
妊娠兆候から出産まで マタニティー広場

ブログランキングに参加しています♪
記事が少しでもお役にたてましたら、クリックで応援いただけると嬉しいです!

にほんブログ村 マタニティーブログへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA