おむつゴミ箱は必要なし!驚異の消臭袋BOSは真夏でもまったく臭いません!

驚異の防臭袋BOS

赤ちゃんが生まれたら始まるのがオムツ交換。
最初のうちは回数も多いですし、ゴミ出しの日までニオイ漏れが気になりますよね><

我が家がおむつ処理に使っている「驚異の防臭袋BOS」は、
その名のとおり気になるおむつのニオイを強力に防臭してくれる優れもの。
おむつ処理がとっても快適になりました♪

この記事では、BOSの魅力について口コミを紹介しています。
おむつのニオイ問題にお悩みの方の参考になれば幸いです!

紙おむつゴミのニオイ対策におすすめ、BOSの防臭袋!

驚異の防臭袋BOS

驚異の防臭袋BOSは、医療用に開発された防臭袋。
種類を問わずどんな臭いにも対応できて、鼻を近づけても全然臭いません。
も通さない素材だそうですよ◎

もともとはアベナオミさんの防災本で紹介されていて、災害時の臭い対策にストックしていました。
実際に生ゴミの処理に使っていましたが、
口を結んでしまえば真夏でも臭いがまったく漏れず、ゴミ出しの日まで快適だったんです。
赤ちゃんが生まれたら、おむつ用に買いだめしようと思っていました^^

おむつ処理に我が家が使っているサイズ

おむつの処理に使っているのは、Sサイズ200枚入りです。

Sサイズ商品情報
サイズ:20cm×30cm
枚数:200枚
マチ:なし

色は8色の中から選べます。

白や透明より、色がついていた方が中身があまり透けないので良いと思います。
究極は黒でしょうか??
我が家ではラベンダーを使っています。
その辺に置いておいても可愛いパッケージです☆

サイズ選びはどうすればいい? Sサイズでも何枚か入るよ!

サイズ感はこんな感じ。

Sサイズでは、

  • 新生児(~5kgくらいまで)用の紙おむつが3枚
  • Sサイズ(5~8kgくらいまで)の紙おむつが2枚

くらい入ります。

Sサイズでも、おしっこや水っぽいうんちでずっしりしていなければ3枚入りますよ◎
ちょっと高いかな……と思っていたのですが、
おむつが何枚か入るので、実はコスパが良いのではと思っています。

あまり頑張って入れ過ぎると、口をしばれなくなるので注意です!
1枚入れたら、洗濯ばさみなどで口を仮止めしておくと良いと思います。

ロングサイズだと、使用済みおむつを袋に入れて、1回ごとに結ぶだけなのでもっとムダがないかも。

公式サイト「驚異の防臭袋BOS」ロングサイズの使い方! | 驚異の防臭袋BOS(ボス)公式サイト
使ってみたいです。

1週間放置した結果! 防臭効果はいかに?

我が子は初夏の6月に産まれました。
おむつ用ゴミ箱は買わず、BOSの袋のみでおむつを処理して夏を過ごしたわけですが、
本当に臭いませんでした!

恥ずかしい話、あわてていてその辺にポイっと置いてしまったこともあるのですが、
フタをするものがなくても臭いません(笑)。
赤ちゃんが動くようになったら手の届かないところにしまいます……!

効果も長時間。
1週間ゴミが出せなくてもまったく大丈夫でした。
それ以上は試していないのでわかりません……(汗)。

注意
袋本体はプラスチック製です。
自治体によってゴミの分類方法や出し方のルールは違うので、ご確認ください。
また、固形の汚物はトイレに流してから捨てるとの決まりがあったりもするので、こちらもご確認くださいね。

外出先でも大活躍。おむつのニオイを気にせず遊べます♪

外出先では、おむつを捨てる専用のゴミ箱がない場合もありますよね。
マザーズバッグにBOSを入れておけば、そんなときにも対応できます。

車での移動時にも◎

使用済みのおむつを毎日持ち帰らなくてはいけない保育園もあるそうですが、
BOSに入れれば時間が経ったおむつでも臭わないので、おすすめです。

BOSの取り扱い店舗は?

残念ながらホームページ上ではお知らせしていないようです。
通販だと、Amazonと楽天で取り扱いがあります。
我が家は月イチくらいで開催される楽天お買い物マラソンのときに注文しています(笑)。

▼ロングサイズはこちら。

ニオイのストレスなし! おむつの処理も気楽です

驚異の消臭袋BOSのおかげで、真夏のおむつ処理が臭わず快適にできました♪
さらに、収納にも一工夫して使いやすくしています。
こちらもまた別記事で取り上げますね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA