おしりふきのフタは、ビタットよりもレックの「ポシェット」が断然おすすめ!

おしりふきのフタポシェット

おむつ替え時の必須アイテム、「おしりふきのフタ」。
おしりふきの乾燥を防いで、取り出しやすくしてくれるという優れものです。
巷では、Bitatto(ビタット)というメーカーのものが有名ですよね。
いま私が使っているLEC(レック)のものは、それ以上に使いやすい!!

今回は、LEC(レック)のおしりふきのフタ「ポシェット」の魅力をお届けします!

おしりふきのフタポシェット

外付けおしりふきのフタで乾燥防止

おしりふきのパッケージは、表面についているテープでふたをすることができます。
でも、小さくて粘着力が弱いテープではきちんと閉まらなくなってしまうことも。
そこで活躍するのが、別売りのおしりふきのフタです。

メジャーどころはBitatto。その難点は?

有名なのが、Bitatto(ビタット)のもの。

たくさんのキャラクターシリーズがあって、好きなデザインを選ぶのも楽しいですよね。
私も出産準備品としてひとつ購入していました。

ビタット

しっかりしまるので最初は重宝していたのですが、
使っているうちに気付いたことが。

ビタットは写真のようにただ穴が開いただけのフタになっています。
口が広いので、長めのおしりふきが2~3枚まとまって出てきてしまうんですよね。
その点がプチストレスでした^^;
※おしりふきは、「ピジョン おしりナップ やわらか厚手仕上げ」を使っています。

おしりふきを1枚ずつ取り出せるものはないか調べていたところ、
LEC(レック)の「ポシェット」を見つけました!

LEC(レック)おしりふき・ウエットシートのフタ「ポシェット」

商品仕様は以下のとおり。

●ワンタッチで開けられるプッシュ式のウェットシート用フタです。
●ストッパーでシートを引っかけるので引き出しやすい構造です。
●くり返し使える特殊粘着テープを採用。
●水洗いできるので清潔です。
●ウェットティッシュや赤ちゃんのおしりふき、フローリング用お掃除シートなど色々使えます。
●ワンプッシュで開くので、おむつ交換時など片手で使えて便利です。

カラーは、ピンクブルーがあります。

ここが便利で使いやすい! 「ポシェット」のおすすめポイント6つ

ワンプッシュで開けやすい

おむつ替えは赤ちゃんが暴れることもありますし、大変な作業です。
できれば片手でおしりふきを取り出せると良いですよね。

ポシェットはプッシュ式ボタンがついており、
片手でポンとフタを開けることができます。

一枚ずつ取り出せる

ポシェット

一番の魅力です。
取り出しストッパーがついているので、
おしりふきがまとまって出てきてしまうことがありません。
とってもストレスフリーです♪

きちんと密着、乾きにくい

粘着テープがしっかりしており、おしりふきのパッケージにきちんと密着します。
おかげで中身が乾きにくいです。
汚れや凹凸のある面には使えないので、ご注意くださいね。

繰り返し使える

粘着面をはがして、繰り返し使えます。
汚れがついて粘着性能が落ちた場合は、
中性洗剤で水洗いすれば貼りなおせるそうです。

余計なデコレーションがない

イラストなどがない、シンプルなデザイン。
表面がツルツルなので、洗いやすく、清潔を保てます。

価格もそこそこ安い

Amazonでは344円と、お手頃価格です(2018年8月現在)。
家用、お出かけ用と用意しても大きな出費となりません。

余談・類似商品の「ひらけ!フタップ」もおすすめです

ちなみに……
似たもので、主に赤ちゃん本舗で売られている「ひらけ!フタップ」があります。
こちらもワンプッシュボタン、取り出しストッパーつきです。
価格帯も同じくらいなので、
気になる方はチェックしてみてくださいね!
※赤ちゃん本舗以外のネット通販だと、かなり値段が高いです^^;

便利なおしりふきのフタで、おむつ替えを楽に♪

おむつ替えは一日に何度も行います。
少しでも楽になるように、便利なおしりふきを取り入れてみてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA