Amazonギフト券3000円が子どもの習い事無料体験でもらえる!

臨月にやること・ママとパパ別まとめ|いよいよカウントダウン!出産を安心して迎えよう

臨月にやることリストとおすすめな過ごし方を紹介

妊娠36週になると妊娠10か月に入り、いよいよ臨月。
出産までのカウントダウンが始まります!

ちゃみ

私もラスト1ヶ月はいつもソワソワして過ごしました💦

出産や産後までにやっておいたほうが良いことってたくさんあるんですよね。
でも、はじめての出産だと何をしたら良いのか分からない方も多いと思います。
あわてずにその時を迎えられるように、臨月の過ごし方をおさらいしておきましょう。

この記事では、臨月にやっておいたほうが良いことのチェックリスト(ママ・パパ別)についてまとめています。

これから出産を迎えるご家族の参考になればい幸いです!

臨月にやることチェックリスト・ママ編

臨月のママがすることは、主に以下の3つ!

  1. いつ陣痛や破水が来ても大丈夫なように、入院準備を完成させる。
  2. 出産・産後のイメージトレーニングをする。
  3. リラックスしてそのときを待つ。
週数別にやるべきことを詳細にまとめました。

妊娠35週まで

  • 指輪を外しておく。
  • 陣痛タクシーに登録する。
  • 部屋の断捨離をして、赤ちゃんスペースを確保しておく。
  • 兄弟やペットがいる人は、出産時にどうするか決めておく。

産婦人科医の先生によると、妊娠したら指輪は早めに外しておくのが良いようですね。

私はいざ陣痛が始まったときに「登録した陣痛タクシーが出払っていて来られない」と言われてしまい、とても焦りました。
陣痛タクシーにこだわらず、タクシー会社の連絡先は複数登録しておくと良いですよ。

家族みんなで登録しておきましょう。

妊娠36週(出産予定日まで1ヶ月)

  • ネイルを落とす。
  • 赤ちゃんのモノを使いやすい位置に収納する。
  • バースプランを考える。
  • 出産の流れを確認しておく。
    夫が立ち会う場合は、一緒に確認しましょう。
  • 入院準備をする。
    陣痛バッグ・出産入院バッグの中身の準備や、入院時に必要となる書類に記入しておきましょう。
  • 陣痛バッグ・出産入院バッグなどの場所を家族と共有する。
    突然の入院で家族に荷物を持ってきてもらうことがあります。
    分かりやすい場所に置いて共有することを忘れずに!
  • 里帰りする人は、里帰り時の交通手段・移動時のお世話のシミュレーションをしておく。
    里帰り先が遠い場合、どこに立ち寄れるか、おむつ替えや授乳ができる場所があるかを確認しましょう。
  • ベビー服の水通しをする。
  • 哺乳瓶を消毒しておく。
  • 内祝いの品を調べる。
    出産祝いをいただいたら、なるべく早めに内祝いとしてお返しするのがマナー。
    でも産後はじっくり選べません。出産前に品物の目星をつけておくと良いですよ。
  • 出産に必要なお金を用意する。

陣痛バッグ・出産入院バッグの中身として私が用意したものを写真で紹介しています。
あって良かった/なくても大丈夫だったものもリストでご紹介🎵
陣痛バッグ&出産入院退院バッグの中身チェックリスト陣痛バッグの中身公開&チェックリスト配布!出産の入院・退院に必要な持ち物をお教えします 関連記事陣痛バッグの中身公開&チェックリスト配布!出産の入院・退院に必要な持ち物をお教えします

私が支払った出産費用について、明細をまとめています。
参考になさってくださいね。
出産入院費用はいくらかかる出産費用の自己負担額がいくらだったか公開!相場や額を押さえる方法も伝授します 関連記事出産費用の自己負担額がいくらだったか公開!相場や額を押さえる方法も伝授します

水通しの方法についてはこちらの記事をご覧ください。
洗濯機でのやり方、NG洗剤について紹介しています。
赤ちゃんの服の水通し方法ベビー服の水通しを解説!私が洗濯機で簡単にした方法と注意したいポイント! 関連記事ベビー服の水通しを解説!私が洗濯機で簡単にした方法と注意したいポイント!

内祝いはネットでもたくさん選べます。
満足度が高くて有名な内祝いなら「たまひよの内祝い」がおすすめです🎵

ちゃみ

出産時ならではの贈り物がいっぱい!
赤ちゃんの写真付きののしも好評でした💕

妊娠37週

  • 赤ちゃんの名前を決める。
  • お七夜で赤ちゃんの名前をお披露目する場合は、使うグッズなどを用意する。
    私は命名書をネットで頼むことにしたので、目星だけつけておいて、入院中に注文しました!
  • 母乳マッサージをする。
  • レンタルするベビー用品を手配する。
  • ネットスーパーなど産後に役立つ宅配サービスに登録する。
  • 産後ヘルパーなど役立つサービスを確認しておく。
  • 冷凍作り置きをしておく。
    私はパンケーキをたくさん焼いて冷凍しておきました。
    レンジでチンすればすぐ食べられますし、ジャムやメープルシロップで味付けが変えられて飽きないのでおすすめ!

寝ながら注文できて自宅まで届けてもらえるサービスは、産後に本当に重宝します。
私はイトーヨーカドーのネットスーパーを利用していました。
他にもたくさんのサービスがあります。

などなど。できれば一度利用しておくと良いですよ。

妊娠38週

  • 産院に行く流れをシミュレーションする。
    一人のときに陣痛や破水が始まる場合もあります。
    そのときに落ち着いて行動できるように、シミュレーションしましょう。
  • 出産の流れを再確認しておく。
  • 赤ちゃんが生まれました報告を送る準備をする。
    メール、LINE、SNSなどに一斉アップする場合は、あらかじめ文章を作っておくとラクです。
  • 入院時の家事について家族と共有しておく。
  • 入院時のお見舞いについて家族と共有しておく。
  • 近くの小児科の場所や連絡先をチェックしておく。

基本的に、出産後は疲れています。
よほど来てもらいたい場合を除き、お見舞いは最低限にしてもらうのが良いです。

急病になってしまったときも見据えて、近隣の小児科だけでなく以下のような相談先も調べておきましょう。

  • 夜間・休日診療所
  • 小児救急電話相談(#8000)

自治体のホームページや広報に記載されていることも多いです。
すぐ見える場所に貼ったり、携帯に連絡先番号を登録しておきましょう。

妊娠39週

  • 出産入院グッズとベビーグッズに不足はないか再確認する。
  • たくさん動いて、出産の兆候を待つ。

妊娠中の思い出になるかも?
陣痛ジンクスをあれこれ試してみるのも面白いかもしれません。
くれぐれも過激なことはしないようにお願い申し上げます💦
陣痛ジンクスは効果ある?陣痛ジンクスで出産促進?オロナミンCや満月など10個中で効果アリなのはこれ! 関連記事陣痛ジンクスで出産促進?オロナミンCや満月など10個中で効果アリなのはこれ!

初産だった私の出産レポも参考にどうぞ。
私は体力がなくて、お産が3日の長丁場になりました💦
皆さんはコンディションを整えて臨んでくださいね。
出産レポ・初産35歳の体験談【出産レポ・初産35歳】陣痛から3日間苦しんだ!時系列の流れまとめと体験談 関連記事【出産レポ・初産35歳】陣痛から3日間苦しんだ!時系列の流れまとめと体験談

臨月にやることチェックリスト・パパ編

パパもいよいよ我が子との対面ですね!

でも、赤ちゃんは出産予定日ぴったりに生まれることは限りません。
ママが臨月に入ったら、いつ出産が始まっても大丈夫なように一緒に準備しましょう。
上司や同僚に仕事の調整をお願いすることもお忘れなく。

妊娠35週まで

  • 陣痛タクシーに登録する。
  • 部屋の断捨離をして、赤ちゃんスペースを確保しておく。
  • 兄弟やペットがいる人は、出産時にどうするか決めておく。
    パパが引き受ける場合でお世話内容に不安があるときは、ママにしっかり確認しておきましょう。
  • 家事の練習をしておく。
  • 産後の家事と育児の分担を家族で話し合う。

普段、家事はママ任せというパパはやり方を要確認!
ママが家に帰ってきて体調が落ち着くまでの間、家事の主役はパパになります。
早めに分担とやり方をシェアしておきましょう。

妊娠36週(出産予定日まで1ヶ月)

  • 入院バッグの中身や場所を確認しておく。
  • 出産の流れを確認しておく。
  • 出産時の連絡手段をママと共有しておく。

こちらの記事でも紹介していますが、陣痛バッグ・出産入院バッグの中身はリスト化してママと共有すると用意がスムーズです。
陣痛バッグ&出産入院退院バッグの中身チェックリスト陣痛バッグの中身公開&チェックリスト配布!出産の入院・退院に必要な持ち物をお教えします

妊娠37週

  • 産後の各種手続きについて、申請方法や申請先を確認しておく。
    出生届、児童手当、赤ちゃんの健康保険への加入、乳幼児医療証の発行など
  • 赤ちゃんの名前を決める。
  • レンタルするベビー用品を手配する。
  • 会社に勤めている場合は、仕事を調整できるようまわりに根回しする。
  • 帰宅も早めにするようにする。

妊娠38週

  • 産院に行く流れをシミュレーションする。
    ママを車で送る場合や、その他の交通手段を利用する場合など、ケースにあわせて確認しておきましょう。
  • 立ち会い出産を希望する場合は、出産時のサポート内容を確認しておく。
  • 入院時の家事について家族と共有しておく。
  • 入院時のお見舞いについて家族と共有しておく。

陣痛時のいきみ逃しは、パパの力が役立つとき!
いきみ逃し方法を確認しましょう。

出産の様子を記録するなら、カメラの用意もお忘れなく!

MEMO
病院によっては撮影禁止のところもあるので、事前の確認が必要です。

妊娠39週

  • 近隣の育児グッズを買えるお店をチェックしておく。

基本的に、産後は1ヶ月検診でOKが出るまではママも赤ちゃんも家にこもりっきりです。
パパが育児グッズを買い足しすることになるかもしれないので、お店の場所は調べておきましょう。

パパは自分用ファイルを作ると便利!

臨月までに出産・産後の子育てに関する書類をファイリングしておくと便利です。

ちゃみ

うちの夫も、自分がすべきことをまとめた「自分用ファイル」を用意してサポートしてくれました。

臨月にやることをまとめたパパ・夫用ファイル

夫用やることファイルの中身

  • 立ち会い出産サポート記事の切り抜き&インターネット記事の印刷
  • 産後のお世話の資料(赤ちゃんのお風呂=沐浴の入れ方など)
  • 児童手当の申請書
  • 出生届(病院でもらったらしまいます)

臨月中に準備をしっかりして出産を迎えよう!

だんだん出産のときが近づいてくるにつれて、あれもこれもやらなきゃ! となりがちなもの。
焦ってしまうと気持ちに余裕がなくなってしまいます💦

また、正産期が近づくということは、ちょっと動き回るのも一苦労!
そのうえ、急に産気づく可能性も高くなっていきます。
だからこそ先回りして準備を整えておけば、安心して出産に臨めます。

備えあれば患いなし。
しっかり準備しておくことで、不安も消えていきますよ。
ファイトです💕

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA