可愛くて安い!子供服ネクストベビーがおすすめ

産後のおならがくさい&多いし止まらない!原因と効果があった予防方法を紹介!

モニカ病

早いもので、出産から2ヶ月が経ちました。
育児にはぼちぼち慣れてきたのですが、自身の体調に生じるいろいろな変化に戸惑っているところです!

中でも、産後のおならの変化はすごいです。くさいし多いし止まらない。
一日中しています(苦笑)。
人には話しにくいことではあるのですが、同じ症状でお悩みの方の参考になればと、思い切って記事にしてみます!

産後におならが増えた!くさいし音もすごいし止まらない!

出産前は、ほとんどおならが出ることがなかったんです。
それが、出産後から毎日ブーブー出るように!!

しかも、臭いも強烈です。
嗅いだことのないような強い腐敗臭で、すぐに消えないものだったので、人が近くにいるときはとても焦りました。

それから、音も大きい!
ブー↑ブーー↑という音がします。
音が出ないように肛門周りに力を込めて我慢しようとしても、出てしまうんですよね……

産後におならがよく出る原因を聞いてみた!

気になって、産婦人科の検診ついでにDr.に相談してみました。

産後におならが増える原因は色々あるそうですが、主なものとして聞いたのは以下です。

  • 肛門筋の筋力の低下
  • 排便への不安感
  • 水分不足
  • 早食い・がぶ飲み

産後におならがよく出る原因1:肛門筋の筋力の低下

出産では骨盤の位置が大きく動きます。

骨盤は赤ちゃんが生まれるとすぐに元の位置に戻るそうですが、骨盤周りの骨盤底筋はすぐに回復せず、引き伸ばされたままだそう。
骨盤底筋は肛門を開け閉めする役割があります。
骨盤底筋の力が弱まると、肛門を開けたり閉めたりする力も弱まり、おならが出やすくなり、音も大きくなるというわけです。

たしかに、出産時、肛門を意識して力いっぱい力みましたし、負荷はかかっているだろうな~とは思っていました。

この状態は、産後3~4ヶ月たってやっと安定してくるそうです。
この間にケアしないと、「おなら問題のほかにも尿漏れなどが起きやすい!」
という話を看護師さんに聞きました。

▼チャームナップの骨盤底筋トレーニングは簡単にできますよ♪
<医師監修 >尿もれ対策に!骨盤底筋トレーニング【チャームナップ】(5分49秒)

私と同じようにお産が長引いた方や、双子ちゃんを出産された方は、骨盤底筋のダメージが大きく回復にも時間がかかるそうなので、ケアをしっかりしたいですね。

MEMO
ちなみに、帝王切開の場合でも妊娠中は骨盤や骨盤底筋に負荷はかかっています。
産後の傷の痛みが落ち着いたら、同じようにケアすると良いそうですよ。

産後におならがよく出る原因2:会陰切開の傷が痛むことでの排便への不安感

私は吸引分娩になったので、吸引カップを入れるために大きく会陰を切られました(会陰切開)。
産後しばらくは縫合跡がチクチクと痛み、排便するときにもっと痛くなりそう……! と便意を我慢してしまうことがあったんです。
※実際は、排便時に傷が痛むことはほとんどなかったです。

便意を我慢すると腸の動きが鈍くなって便秘になるのはご存知の通り。
便秘はおならも増えやすくなるんですよね。
我慢するほどにおならが増えるので、便意を感じたらすぐにトイレに行くことが大切です。

▼便意を我慢したことで星野源さんもなった「モニカ病」になってしまいました!
モニカ病モニカ病の激痛に苦しんだ日々。星野源さん命名の肛門痛の症状、治し方

産後におならがよく出る原因3:水分不足

水分不足もおならの原因になるそうです。

特に、母乳栄養の人は注意。
母乳は母体内の水分から作られます。
なので、赤ちゃんに母乳を与えるたびにどんどん水分が失われることに!

水分不足になると腸内の水分も失われます。
水分を失った硬い便はなかなか排出されず、便秘がちになり、おならが出やすくなるというわけです。

慣れない育児でてんてこまいだと、水分を摂ることもないがしろにしてしまいがち。
水分補給を積極的にすることが大切ですね。
自分で『毎日○時と△時には必ず水を飲む!』とタイミングを決めてしまうのも良いと思います◎

▼授乳中にもオススメな、ほっとひと息つける飲み物を紹介しています。
coffee妊娠中の飲み物。コーヒーが飲みたいならカフェインレス・デカフェで我慢せず楽しもう

産後におならがよく出る原因4:早食い・がぶ飲み

早食い・がぶ飲みは初耳でした。

早食い・がぶ飲みをすると、一緒に空気をたくさん飲んでしまうそうです。
また、よく噛まずに食べることは食べ物の消化にも悪く、未消化の食べ物からガスが発生しておならが増える原因となるそう。
何か口にしようと、ガムや飴をたくさん食べるのも、空気をたくさん飲んでしまうそうですよ。

ちゃみ

水分補給を積極的にしようとしてがぶ飲みするのもNGなんですね!

産後は何でも赤ちゃん優先が優先になり、食事をゆっくり摂る時間が取れないこともあります。
でも、なるべくよく噛んでゆっくり食べるようにしたいですね。

これら4つが、特に産後におならが増える原因なのではないかということでした!
では、臭いや音の原因は? こちらも気になり調べてみました!

産後のおならがくさいのはなぜ?

おならの臭いが強くなったと感じるのは、腸内環境が悪化しているから。
腸内には「善玉菌」と「悪玉菌」が存在していますが、この2つのバランスが崩れて、悪玉菌の数が増えると、臭いガスを発生させやすくなります。

悪玉菌が増えるのは、主に以下の理由があります。

  • 早食い・がぶ飲み
  • タンパク質が多めの食事
  • 食物繊維が多めの食事
  • ストレス

悪玉菌はタンパク質が大好き!
肉や魚などのタンパク質をエサにして増殖し、悪臭を発生させます。

食物繊維というのは意外な感がありますが、水に溶けない「不溶性食物繊維」を取り過ぎると消化不良を起こし、腸の中を詰まらせて悪臭を発生させてしまうそうなんです。
なので、水溶性の食物繊維も意識して、バランスよく食べることが大切です。

水溶性食物繊維……野菜や果物の他に、納豆、海藻類、こんにゃくなどに多く含まれています。
不溶性食物繊維……繊維の多い野菜、玄米などの穀類、豆類、キノコ類などに多く含まれています。
食物繊維の働きと1日の摂取量 | 健康長寿ネット

あと、当たり前ですが、ニンニクなど臭いの強いものを食べてもおならの臭いは強烈になります。

それから、ストレス。
モニカ病の記事でも書きましたが、ストレスを感じると自律神経が乱れ、腸の動きが鈍ってしまうそうです。
腸の動きが鈍ると、腸内に便がとどまり、悪玉菌が悪臭を発生させてしまうようになります。

  • 赤ちゃんのお世話に追われて早食い・がぶ飲み
  • ストレスを抱えてイライラ食べ
  • なるべく体に良いものを摂ろうとしてタンパク質・食物繊維を摂りまくる
産後あるあるな状況だと思いますが、これで便がたまり悪臭が発生するという……
つらいですね(泣)!

産後のおならの音が大きいのはなぜ?

音がする原因は、先ほども書いたように骨盤底筋の力が弱まったことにあります。
また、腸内のガスの量が多くなると肛門がしまっていられなくなり、勢いよくおならが噴き出てしまいます。このとき出る音が、おならの音です。

なので、骨盤底筋トレーニングをしっかり行っていくことが大切です。

産後のおならを増やさない・臭わせない・音をさせない対策

産後のおならを増やさない・臭わせない・音をさせない対策をまとめます。

おならを増やさないための対策

  • 骨盤底筋トレーニングを習慣化する
  • 便意を我慢しない
  • 水分を積極的に摂る(がぶ飲みはNG)
  • よく噛んでゆっくり食べる

臭い対策

  • よく噛んでゆっくり食べる
  • タンパク質・食物繊維をほどほどに、バランスの良い食事を摂る
  • ストレスをためない

音対策

  • 骨盤底筋トレーニングを習慣化する

すぐにでもできることと言えば、便意を我慢しないことと、食生活の見直し
これをするだけでも、おならの回数が減りましたし、臭いもだいぶマシになりました。

音については骨盤底筋トレーニングをしっかり行っていきます。
こちらは一朝一夕で効果が表れるものではありませんが、習慣化することで将来的にも尿漏れなどのトラブルを防ぐことにもつながりますからね。
頑張りたいと思います。

気になる産後のおなら。対策次第で予防できるかも!

産後のおならはなかなか人に相談できない問題です。
それにいずれは落ち着くかもしれませんが、骨盤のことなど、早め早めに対策しておかないと後々響きそうな問題も!
まずはできるところから対策していきたいですね。

ブログランキングに参加しています♪
記事が少しでもお役にたてましたら、クリックで応援いただけると嬉しいです!

にほんブログ村 マタニティーブログへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA