産後の「人に相談しにくい悩み」4つ。つらいトラブルはいつ、どうしたら回復するの?

モニカ病

早いもので、出産から2ヶ月が経ちました。
育児にはぼちぼち慣れてきたのですが、
自身の体調に生じるいろいろな変化に戸惑っているところです(汗)。

ちょっと人には話しにくい症状ではあるのですが、
参考になればと、思い切って記事にしてみます!

涙の雨

おならの変化。たくさん出るし、音も大きく!

出産前はあまりおならが出ることがなかったのですが、
出産後から毎日ブーブー出ます!!
しかも、音がとても大きいんです。
音が出ないように力を込めて我慢しようとしても、出てしまうんですよね……^^;

原因は、出産で動いた骨盤にあるようです。

骨盤は赤ちゃんが生まれるとすぐに元の位置に戻るそうですが、
骨盤周りの肛門筋はすぐに回復せず、引き伸ばされたままだそう。
すると、肛門を開けたり閉めたりする力が弱まり、おならが出やすくなり、音も大きくなるというわけです。

たしかに、出産時、肛門を意識して力いっぱい力みましたし、
負荷はかかっているだろうな~……とは思っていました。

この状態は、産後3~4ヶ月たってやっと安定してくるそうです。
この間にケアしないと、「おなら問題のほかにも尿漏れなどが起きやすい!」
という話を看護師さんに聞いたので、骨盤体操などを続けていこうと思います。

便意を感じたときに、ビキーン!! という肛門痛。もしや「モニカ病」?

出産後から、便意をもよおしたときに、
肛門の奥の方がビキーン!!! と痛むことが何度かありました。
毎回ではないのですが、
肛門の奥の方がつったような感じになります。
ビキーン!!! という擬音がぴったりの、けっこうな激痛。

1か月検診時にDrに診てもらった様子では、痔でもなく、よくわからないそうです^^;

※星野源さん命名の「モニカ病」に症状が似ているような……。
世の男女が悶絶する謎の病気「モニカ病」とは?(2012年12月19日) – エキサイトニュース
まさに、吉川晃司さんの「モニカ」を歌っているようなポーズで悶えます(汗)。

産後2ヶ月になると、痛むことはなくなりました。
本当に何だったのかわかりませんが、ひとまず落ち着いて良かったです!

おへそが黒ずみ、きれいにならない!

出産後におへそが真っ黒になりました!
汚れではなくて、色素が沈着しているようです。

妊娠中、私のお腹は前へ前へと出るタイプだったのと、
ちょうどおへその辺りに子宮筋腫があったので、周辺の皮がかなりつっぱっていました。

▼赤ちゃんの体のでっぱりだと思っていたら、子宮筋腫だったエピソードはこちら(笑)。
初産の出産エピソードその1:陣痛の始まりから分娩室に移動するまで

おへその黒ずみは、引き伸ばされた皮が産後に一気に縮むことから起こるそうです。
お肌のターンオーバーが正常であれば、一年くらいかけてゆっくりと元の状態に戻るそう。
まだまだ真っ黒ですが、
しっかり保湿をしてターンオーバーを促すようにしたいです!

まさかの白髪!

それまでなかった白髪が見つかりました!

かがんだ姿勢で娘のお世話をしているとき、
後ろで見ていた夫が一本生えた白髪を目ざとく発見しました。
白髪が増えたのも出産によるものでは? と調べてみたところ、
やはり関係があるようです。

出産後は、体内の女性ホルモンの分泌量が変化します。
髪の毛を育てるエストロゲンという女性ホルモンも減るなど、髪にも影響を与えるそうです。
髪に色を付けるメラノサイト(色素細胞)に対しての働きも減り、メラニンの生成も減少。
おへそはメラニンが沈着しているのに、髪は白くなるんですね~^^;

白髪を防ぐためには、メラノサイトを守ることが大切です。

  • 紫外線を防ぐ
  • ストレスをためない
  • 睡眠をしっかり取る
  • 栄養をしっかり摂る

などの対策が有効とのこと。

逆に言うと、上記の対策を取れていないことも白髪の原因になっているのですね。

最初の頃は育児によるストレスで睡眠の質も落ちていましたし、
ほぼ母乳栄養なので、赤ちゃんに栄養を分け与えています。
時には忙しくて自分の食事がおろそかになったりもしていました。
これでは白髪ができてしまうわけです^^;

できるだけ白髪をなくしたいので、パパにお手伝いを頼むなど早めに対策をしたいと思います!

参考【医師監修】産後に増えてしまった白髪の原因と対処方法 | ヘルスケア大学

体調の変化には要注意。解決に努めましょう

以上、産後に生じた4つのトラブルでした。
現在は症状が治まっているものもありますが、
つらいときは家族に協力を仰いだり、産婦人科を受診することが大切だと思います。

今回まとめた症状はなかなか人に相談できないものが多く、
また命に関わるような症状ではないため後回しにしがち。
ですが骨盤や白髪など、
早めに対策しておかないと後々響いてきそうな問題でもあります。
なので、私もしっかり体調の回復に努めたいと思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA