Amazonギフト券3000円が子どもの習い事無料体験でもらえる!

切迫早産の入院準備|持ち物はコレ!必須アイテム&便利グッズで自分用セットを用意しておこう

切迫早産の入院準備で必要な持ち物リスト

切迫早産や切迫流産の入院は、健診時にいきなり指示されてビックリしますよね。

一度家に帰って入院準備ができる場合もあるそうですが、緊急入院の場合も多いです。
つまり、何も持たないままの入院で、家族にあれこれ持ち物を用意してもらう必要があるんです。

ちゃみ

私も健診後そのまま病室へ案内されました。
病院からは必要な持ち物を指示されますが、あわてていると要不要が分からず、準備が不足することになったりも……。

そこで、切迫早産・切迫流産の入院準備で必要な持ち物をリストにして解説します。
3ヶ月弱の長期入院を快適に過ごせた、おすすめ便利グッズもあわせてご紹介!

用意しづらいものはありません。
ご家族の方にも簡単に用意してもらえるものばかりです。

切迫早産・切迫流産で、入院にあたって何を用意すればよいのか悩んでいる方の参考になれば幸いです🍀

切迫早産中の入院準備で必須の持ち物リスト

まず、切迫早産での入院は、基本的にベッドに横になって一日を過ごします。
点滴も24時間つながれっぱなしで、自由に動くことができません。

そのため、何も持っていくものがなさそうにも思えます。
が、病院に入院するということは病院に泊まりこむということ。

旅行で持っていくような持ち物も色々と用意しておく必要があります。

  1. 入院初日からさっそく使うもの
  2. 後から家族に用意してもらっても間に合うもの
  3. 入院中は不要なもの
をそれぞれまとめました。

あわせて読みたい
▼具体的な過ごし方については、こちらの記事をご参照くださいね。
切迫流産での入院。経緯、兆候や期間はどうだった?実体験まとめ

▼2週間・2ヶ月のリアルな入院費やあなたの入院費が簡単に分かる方法を解説しています。
切迫早産|入院費が簡単にわかる方法をプロが解説!節約テクを活用しよう

入院初日からさっそく使うもの

私のように即日入院となりそのまま病室に案内された場合は、家族に持ってきてもらう必要があります。

▼見えない部分はスクロールできます。

持ち物 備考
パジャマ 3着くらい 入院中はパジャマで過ごします。
当日は貸し出しがあることもあります。
下着 3枚ずつくらい マタニティショーツ、マタニティブラ
生理用ナプキン 10枚くらい 出血や、薬が溶け出たときのために用意。
フェイスタオル 3枚くらい 洗面用
スリッパ 1足 入院中はスリッパで生活します。
トイレもスリッパで行くので、汚れても良いものか、洗えるものにしましょう。
また、着脱しやすいものがベター。
レンタルだと1日1足500円するところもあります。
洗面用具 歯ブラシ、洗顔フォーム
スキンケア化粧品 1セット 旅行用のミニボトルセットが便利です。
ティッシュペーパー 1箱~ 最低でも1週間程度の入院になると思うので、ボックスティッシュが良いですよ。
母子手帳 入院中も妊婦健診が入る場合があります。
健康保険証 入院費用を出すため、事務の方に提出をすることがあります。
イヤホン 大部屋を選んだ場合は必須。テレビの音漏れを防ぎます。
携帯電話&充電器 家族と連絡を取ったり、暇つぶしをするのに必須です。
ペットボトルの飲み物 病室外に出て良いのは洗面やトイレのみという場合も。
ペットボトルの飲み物を冷蔵庫に常備しておきましょう。

少し補足しますね。

パジャマや下着の枚数について

入院中は24時間点滴につながれっぱなしで、毎日着替えをすることができない場合がほとんど。
基本的には、シャワーに行くときや点滴の差し替え時、輸液バッグの中身がなくなったタイミングなどで看護師さんにお願いします。

そうすると、着替えの頻度は2~3日に1回となります。
それにあわせて、パジャマや下着は3枚くらい用意しましょう。

▼入院中は、ベルメゾンのパジャマ率が高かったです(笑)。授乳口付きで産後にも便利🎵
ベルメゾンのマタニティパジャマベルメゾンのマタニティパジャマが可愛くて快適!おすすめ7選を口コミ紹介

汚れたものは、都度家族に持ち帰ってもらい洗濯することになります。
家族が頻繁に来られない場合は、もう少し多めに用意すると安心です。

後から家族に用意してもらっても間に合うもの

すぐには必要にはならないものの、後々使うものをまとめました。

▼見えない部分はスクロールできます。

持ち物 備考
靴下 3足くらい 夏でもあった方が良いです。
素足だと汗でスリッパがとんでもなく汚れます。
羽織るもの 肌寒い季節は、羽織るものがあると防寒になります。
点滴がついていても羽織れるショールがおすすめですが、マフラーなども便利です。
バスタオル 1~2枚くらい シャワー用。
毎日シャワーを浴びられない人がほとんどだと思うので、すぐには必要になりません。
シャンプー類 私の病院ではシャンプーは備え付けでしたが、ない場合は必須です。
爪切り 病院食で栄養状態が良くなるからか、爪が伸びるのが早くなります💦
筆記用具 医師や看護師への質問事項をメモしたり、日記をつけたり便利に使えます。
印鑑 入院中は、様々な書類を書く必要がありました。
認印を用意します。

入院中は不要なもの

自分で自由に出歩ける機会は少ないので、お金は不要かと思います。

ちゃみ

私の場合は自販機までお茶を買いに行くのもNGでした。
多額のお金は退院会計の時に家族に持ってきてもらいましょう。

その他の貴重品類も家族に預けるのがベスト!
病室には備え付けの金庫がありますが、点滴につながれていると出し入れのし辛さがハンパないです。

準備で切迫早産の入院がさらに快適になる便利グッズ16個

ここまでさんざん書いてきたように、入院中は絶対安静を指示されます。
24時間点滴もつながれて自由に動けないので、狭い範囲で生活することになります。

なので、ストレスがたまらないように、グッズをうまく使って快適に過ごせる工夫をすることも大切
私が追加で準備し、あって良かったと思った便利グッズについてもまとめました。

持ち物
紙コップ 1パック
除菌ウエットティッシュ(タオル) 1パック
使い捨てマスク 1箱
洗濯ネット 2~3枚
洗濯ハンガー 2~3個
手ぬぐい 3枚
さらさらデオドラントボディシート 1パック
無菌コットン(清浄綿) 1パック
おりものシート 1パック
保冷剤 2~3個
レンタルWi-Fi
折りたたみ式の鏡
フェイシャルシートマスク
前髪を留めておけるクリップ
小物をまとめていれられるハコ
巾着 or 小さな手さげバッグ

あって良かった理由をひとつずつ説明していきますね。

紙コップ

ペットボトルの水を飲む用です。
毎日取り換えていました。

ちゃみ

ストロー付きのペットボトルキャップが便利かな、とも思ったのですが、
毎日洗剤で洗えるわけではないので、不衛生な気がしませんか??
一度口をつけると、雑菌がすごいんですよね……。
ペットボトルは家族にまとめ買いしてもらいました。

コップがあると、ペン立てにしたり、ちょっとしたお菓子を入れておいたりと小物入れとしても使えて便利ですよ◎

除菌ウエットティッシュ(タオル)

食事の前に毎回手を洗いに行くのが大変だったため、除菌タイプのウエットティッシュで拭いていました。
ロール式のたくさん入ったものは、置くのにも安定していますし、取り出しやすいです。

食事で汚れたテーブルを拭くのにも便利!

使い捨てマスク

乾燥対策です。
冬~春の間は、マスクがないと喉が痛くて夜眠れないほどでした。

また、病院内はどこで感染症をもらうか不安ですよね。
私の場合、週に1回外来に降りて診察を受けたのですが、診察待ち中は他の患者さんやご家族の方と待合で待機です。
平気で咳をしている人もいるので、自衛のためにマスクをしていました。

ただしマスクは蒸れやすいため雑菌が繁殖しやすくなります。
替えのためのストックはたくさんあったほうが良いですよ!

洗濯ネット

洗濯物を入れる用です。
そのまま洗濯機に入れるだけで洗濯できるので便利です。
洗濯物担当大臣の夫の手間を減らすのに役立ちました♪

洗濯ハンガー

洗面・シャワー時に使ったタオルを干しておく用です。
濡れタオルを干すことで乾燥対策にもなったかも??

ちゃみ

スタンドタイプのハンガーもありますが、点滴やNSTを動かすのに邪魔になることがあるんですよね……。

引っ掛けるところがあれば、断然掛けるタイプのハンガーをおすすめします!

手ぬぐい

セリア キャンドゥ 手ぬぐい

枕カバーとして使っていました。
シャンプーが4日に1回だったので、枕の汚れが気になり……。
手ぬぐいはかさばらないですし、掛けるだけなのでお手軽です。

100均で買えますよ🎵
写真のものはセリアとキャンドゥ製です。

さらさらデオドラントボディシート

入院中は入浴ができません。

毎日シャワーを浴びられる人もいるそうですが……。
私の場合、状態が重くシャワーも制限されていて、2週に1回程度でした。
毎日の清拭はあったものの、全身を拭けるわけではないので身体はベタベタ💦

気になるところはデオドラントボディシートで拭くとサッパリ。
控えめな香りも、気分転換に良かったです!

無菌コットン(清浄綿)

無菌コットンは、おしもの清拭に使いました!

やはり入浴ができないことで清潔さが気になってきます。
場所が場所なので、念のため看護師さんに確認してから使ってくださいね!

おりものシート

入院中は、毎朝膣内の炎症を抑えるためにを入れてもらうのですが、これが溶けるとドロドロと出てくることがあります
なので、おりものシートをすることで下着に染みるのを抑えていました。

おりものシートがあたる部分は蒸れて雑菌が発生しやすいところ。
できるだけ通気性が良いものや天然素材のものを選んでくださいね!

▼私はコレを使っていました。ドラッグストアで買えるのでお手軽!

保冷剤

保冷材は本当にあって良かったアイテムです!

切迫流産・切迫早産を防ぐための点滴の薬(ウテメリン、リトドリン、マグセントなど)には副作用があります。
特に「ほてり」を感じる人が多いようで、私もそうでした。

そこで役に立ったのが保冷剤。
首の下や背中の下など、熱いところに置いておくと、かなりラクになりました。

注意
体が冷えすぎるとお腹の張りにつながることがあるので、冷やし過ぎには注意です。
念のため、看護師さんに使って良いか聞いてみてくださいね(私のところはOKでした)。

また、妊娠26週からはNSTという赤ちゃんの心拍数と子宮の収縮状態を調べる検査をします。
検査のためお腹を出したまま動けなくなるので、今日は暑くなりそう……! という日には、あらかじめ首の下に置いて臨みました。

他にも、点滴でかゆくなった部分を冷やすのにも活躍!
保冷材は水滴が出るので、タオルなどでくるんでおくと良いです。

あわせて読みたい
▼入院中、点滴の副作用で血管がかゆくなったんですよね……(体験談まとめ)。
切迫早産での入院ストレスと辛い気持ちを乗り越える方法とは実録・切迫早産のストレス事情。辛い気持ちとうまく付き合う方法

レンタルWi-Fi

レンタルWi-Fiは、あるとないとで入院生活の快適さが変わるものナンバーワンかもしれません。

私の産院では無料でテレビ見放題だったのですが、多くの病院はテレビカード式だと思います。

1,000円のカードで1,000分(約16時間40分)視聴ができるのですが、10時間も見れば1日ちょっとでなくなってしまいます。
1ヶ月だと、テレビ代で20,000円にも!

そこで、Wi-Fiをレンタルしました。
病院はWi-Fiが飛んでいないのですが、これがあれば動画や映画、漫画などがネットで見放題。
Wi-Fiを受信できるスマホなら、docomo、au、ソフトバンクなどどこでも使えます(ほとんどOKだと思います)◎

最短で翌日届きますよ。家族に持ってきてもらいましょう🎵

※上記ページからレンタルのメニューも選ぶことができます。

レンタル料は1ヶ月4,000円ほどなので、テレビカード利用の5分の1。
とても安く済むので、レンタルWi-Fiはおすすめです。

あわせて読みたい
▼スマホは暇つぶしに欠かせないアイテムなので、ストレスなく使う場合は必須だと思っています。
切迫早産入院中の暇つぶし*寝たきりでできる方法おすすめ11個を紹介します

折りたたみ式の鏡

折りたたみミラーを、常に机の上に置いていました。
お見舞いの前などに見て、さっと身だしなみを整えることができます。

また、絶対安静中の入院生活では人と話すことも少なく、顔がどんどんたるみがちに……!
たまに鏡を見ながら顔ヨガをしていました!

シートマスク(フェイシャルシートマスク)

入院中は常にすっぴんで過ごします。
お肌の調子を整えるのに良い機会!

普段使わないリッチなシートマスクを常備して日替わりでエステ気分に浸っていました。

面会時間終了後~寝る前の時間に使うのがおすすめ。
贅沢気分でリラックスでき、気分も良くなりました🎵

前髪を留めておけるクリップ

前髪がある方向けです。

入院が長期化すると髪が伸びても切れません(切れないこともないですが、点滴につながれた状態だと細かいところが調整しづらいです)。

そこで、前髪を留めておけるクリップを使ってまとめていました。
洗顔時にも濡れなくて良いです。

100均ダイソーに、跡がつかないタイプがあります。

小物をまとめていれられるハコ

長期間の入院では、細々としたグッズが増えてしまいます。
それらをまとめて入れておけるハコがあると便利です。

私は空いたティッシュのハコの上部を切って、小物入れとして使っていました◎

巾着 or 小さな手さげバッグ

こちらも小物を入れておくためのもの。

ただし持ち運び用です。
生理用ナプキンや洗面道具を入れておきます。
常に点滴台に吊るしておけば、トイレや洗面のときにあれこれ用意することなく向かえます!

切迫早産の入院バッグはトートバッグが断然おすすめ!

入院バッグ

切迫流産・切迫早産の入院は、パジャマやタオルに加え、たくさんのグッズが必要です。
トートバッグならベッドの上からでも何が入っているか分かりやすいですし、ワンアクションで取り出せます

ちゃみ

スーツケースだと開ける手間が必要ですし、開けておいても場所を取るんですよね……。
なので、入院バッグはトートバッグがおすすめです。

切迫早産の入院準備まとめ。自分用セットで快適に過ごそう!

急な入院だと、何を用意したら良いのか分かりませんよね。
この記事を参考に、必要なものをピックアップしてみてください。

また、便利グッズがあると入院生活がかなり快適になります。
振り返ってみると、衛生面に関するものが多かったです。
出産時に入院となった場合などにも使えるので、用意しておいて損はないですよ🎵

ただでさえ入院生活はストレスが多いのですが、長期になった場合はさらにストレスもたまると思います。
ご自身に合ったグッズを準備してみてくださいね!

あわせて読みたい
▼入院中に気になる入院費。簡単に出せる方法を紹介しています。
切迫早産の入院費が簡単にわかる方法と節約術を医療事務が解説切迫早産|入院費が簡単にわかる方法をプロが解説!節約テクを活用しよう ▼切迫早産で入院中の暇つぶしアイディアです。入院を控えている方・入院中の方の参考に。
切迫早産入院中の暇つぶし*寝たきりでできる方法おすすめ11個を紹介します

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA