Amazonギフト券3000円が子どもの習い事無料体験でもらえる!

実録・切迫早産のストレス事情。辛い気持ちとうまく付き合う方法

切迫早産での入院ストレスと辛い気持ちを乗り越える方法とは

切迫早産や切迫流産と診断されての入院生活、ストレスを感じている方が多いと思います。
それまでの生活から一変、点滴につながれて寝たきりの生活に……気持ちが落ち込むのは当然のこと。

私も3ヶ月近く病院に閉じ込められていました。
長い入院生活の中では、辛いことやストレスに感じることばかり。
思いつめすぎてさらにストレスに。
これは経験者にしか分からない苦痛ですよね。

でも、何とか無事に乗り越え、妊娠を継続。赤ちゃんは予定日に生まれてくれたんです。

この記事では、切迫早産や切迫流産の入院生活で感じるストレスポイントをご紹介。

自分が不満に感じていることを客観的に見ると、少しでも受け入れやすくなるかと思います。

その上で、私や入院仲間、先輩ママたちのストレス軽減方法についてもご紹介しています。

ちゃみ

切迫早産で現在入院中の方、これから入院を控えている方が少しでもラクに過ごせると良いな、と思っています。

今昔・切迫早産のストレス事情

入院中に見つけた以下の記事。
ある病院で、切迫早産で入院して24時間点滴をしている妊婦さんのストレス事情をアンケート調査したもののまとめです。

Check日本産婦人科医会・産婦人科アワー平成10年放送分 切迫早産妊婦のストレス軽減への取り組み

ストレス内容を多いに並べるとこんな感じ。

  1. 清潔・衛生面に関するストレス
  2. 24時間の持続点滴に関するストレス
  3. 絶対安静で自由に動けないストレス

上の子がいる場合は気がかりで、それもまたストレスに。
さらに、胎児の発育状態や妊娠の継続がうまくいくかといった、メンタル面での不安やストレスも多いよう。

これって皆さん思い当たる節はありませんか?

自分で身なりを整えられなくて清潔でない……。
点滴を刺したところが痛い、つながれっぱなしなのでうまく動けない……。
寝たきりなので毎日が長く退屈……。

実は、このアンケートの調査期間は平成7年と今から20年以上も前。
今も昔もストレスの内容は変わらず、まだまだ切迫早産で入院中の妊婦さんのニーズが満たされているとは言えない状況なんですね……。

24時間点滴で状態は悪くなってはいないけど、まだ退院は決まりません。
食べたいけど食べられない、隣人の生活音、赤ちゃんの胎動すらもストレスです。
ストレスでお腹が張る悪循環。

とにかく早く退院したいです。
医師にどうしても早く帰りたい、と伝えたら、「治療放棄ということですか」と言われました。泣きました。

赤ちゃんに対する愛情が薄れてきた自分がいます。
入院前は赤ちゃんの服を買ったりして、とても楽しみだったのに。
今は赤ちゃんに申し訳ない気持ちでいっぱいです。
切迫早産で入院、ストレスが強く… – 切迫早産で入院中34週です。

この気持ち、よくわかります!
きっと多くの方が同じ思いを抱いたことがあるのではないでしょうか。
そんな自分に自己嫌悪してしまうこともあるかもしれません。

でも、実際に強いストレスを感じる環境にいるのですから、そう感じるのは変なことじゃありません。
自分を責める必要はありませんよ。

ストレスは取り除けるもの・取り除けないものがある

ストレスには原因に対処することで取り除ける(減らせる)ものと、簡単には取り除けないものがあります。

後で書く衛生面の話などは取り除けるストレス。
こちらは便利グッズを使ったりすることで軽減可能です。

入院生活の不安な気持ちなどはなかなか取り除けないストレスになるかと思います。
取り除けないものは、思いつめないようにすると良いそうです。

そうは言われても……という気持ちはあると思いますが、思いつめすぎて負のループに陥らないように心掛けましょうね。

以下では、ストレスポイントの具体例を挙げています。

清潔・衛生面に関するストレス

入院中は、シャワーを制限されていることがほとんど。
そうすると、清潔さが気になってきます。

毎日暖かいタオルで身体を拭いてもらう「清拭(せいしき)」がシャワーやお風呂の代わり。
でも、全身をくまなく拭けるわけではありません。

特に頭は洗髪できなくてかゆかったです。
フケがすごく出ます。
水の要らないシャンプーも使ってみたのですが、洗ったようにはなりませんでした。

ですので、髪はなるべくまとめて、顔につかないように。
身体についてはデオドラントシートなども使うと、ほのかに良い香りがしておすすめです。

あわせて読みたい
▼入院生活が快適になった便利グッズをあれこれ紹介しています。
切迫早産の入院準備で必要な持ち物リスト切迫早産の入院準備|持ち物はコレ!必須アイテム&便利グッズで自分用セットを用意しておこう
対処方法:髪をまとめて顔につけないようにする&デオドラントシートでこまめに拭く

24時間の持続点滴に関するストレス

入院では、流産や早産の予防のための薬をブドウ糖液に溶かしたものを点滴として投与されます。
ウテメリンリトドリンなどという名前。

基本的に、点滴は24時間差しっぱなしです。

ベッドの上ではあまり動くことはありませんが、トイレや洗面の際に持って出なければいけないのも一苦労。
うまく動かせなくて慣れるまでは大変です。

張り止めの点滴の副作用

こうした流産や早産の予防薬にはさまざまな副作用があるんです。

  • 動悸
  • ほてり
  • 指や手の震え、けいれん
  • 頭痛、めまい
  • 吐き気 etc.
参考ウテメリンとは?リトドリンの効能,副作用等を説明|おくすり110番:薬事典版

私も点滴投与後にすぐにドキドキがはじまりましたし、手先が震えてうまくスマホを持てないくらいでした。

幸い一週間も経たず副作用が落ち着いたのですが、ひどい方はいつまでもドキドキして寝付けなかったそうです。

ちなみに、ウテメリンなどで十分に効果が得られず張ってしまう場合は、マグセントという薬を点滴されます。

ちゃみ

マグセントの副作用は強いらしく、投与された瞬間に体がカッと熱くなり、常に倦怠感や頭痛が続くといっていた人もいました。

副作用が出た場合は、点滴量の調節など、適切な管理のもと対策をしてくれます。

対処方法:副作用が出たらお医者さんや看護師さんに相談。その後しばらく様子を見る

点滴を刺した血管がかゆい

ある日を境に、点滴針を刺したところの周辺が猛烈にかゆくなるようになりました。
点滴をおさえるテープではなく、針の部分なんです。

ウテメリンには動悸や手指の震えなどの副作用があるのですが、血管がかゆくなるというのは看護師さんも
聞いたことはないそう。
が、入院仲間の何人もがかゆがっていたので、よくある症状なのかな? と思いました。

▼みんなも点滴副作用としてかゆみを感じているみたいです。
34w3d ウテメリン点滴副作用のかゆみ発疹 | ふたりめ妊活 産み分けチャレンジー!

かゆみは冷やすと一時的におさまるため、皮膚の冷却に使うボール水というものをガーゼに含ませ、ネットで腕に固定。
それでも寝ている間に体温が上がり、ガーゼが熱くなるので効果は持続しませんでした。

なので、保冷剤を家族に持ってきてもらって、腕の下に敷いたりしてしのぎました。

かゆみは退院後1ヶ月続きました。
なんと出産予定日近くまでだったんですよね……。

そしてやはり夜が一番かゆい!
点滴の跡がずっとむずがゆい感じでしたが、時間とともに薄れていった印象です。

対処方法:冷やしてかゆみをごまかす

点滴の針トラブルで腫れて痛い

私の産院では1週間ごとに点滴の差し替えをするのですが、その前に腕が(血管が)腫れてきてしまうことが多く、2~3日で差し替えていました。
腫れたところも痛くなるんですよね……。

注射は痛いですし、苦手な方にとってはとても辛いと思います。
私は左腕の血管が見つかりづらかったようで、うまく刺してもらえず、内出血が起きたりと大変でした……。
一日に最高で4回試されたこともあります。

治療のためには、点滴は切っても切り離せない存在。
どうしようもないことと割り切り、赤ちゃんのためと思って頑張りました。

対処方法:赤ちゃんのためになると考える

点滴のアラーム音がうるさい

寝ているときに知らずに点滴を踏んでいて、輸液ライン(チューブ)が閉塞状態になって警告音が頻発
チューブが気になってよく眠れないこともありました。

警告音はみんなしょっちゅう鳴ります。
お互いさまではあるのですが、大部屋ではなかなか落ちつけなかったですね……。

耳栓やイヤホンで多少は気がまぎれました。

対処方法:音は耳栓・イヤホンで軽くする

絶対安静で自由に動けないストレス

座っていたら注意されるくらいなので、食事などで必要最低限起きたりする以外は、寝たままでした。
寝たきり生活による不便さもストレスが溜まりますよね。

ベッドが硬く過ごしづらい

病院のベッド

常に硬いベッドの上で生活するので、体がとても痛くなります。
特に腰痛はひどかったです。

というわけで、切迫流産・切迫早産でもできる腰痛対策を看護師さんに聞いてみました!

基本的には「寝る姿勢を変えてみること」が良いようです。
硬いマットだと方向転換はしやすいと思いますので、楽になる姿勢を探してみてくださいね。

他にも、抱き枕を使って横向きになったり、クッションを敷いて、足を高くして寝るのも効果ありということでした。
ベッドのリクライニングを少し上げて、ちょうど良い角度を見つけるのも良いですね。

大きな寝具の持ち込みはNGのところもあるようですので、持ち込めるか聞いてみた方が良いです。

対処方法:寝る姿勢を変えて体をほぐす

何もできなくて暇つぶし方法に悩む

決まった時間に検査や食事がある以外は、自由時間。
でも動けませんし、時間が多すぎて暇つぶしに悩みました。

暇つぶしはスマホやテレビが中心でしたが、長時間は目が悪くなりそうだったので、夜はなるべく控えるようにしていました。

廊下などで会った他の患者さんの中には、漫画セットをスーツケースで持ち込んだ方がいらっしゃったそう。
それだとちょっとかさばるので、電子書籍がおすすめです。

▼コミックシーモアはドラマや映画になった良作がたくさん読めて良いな~と思いました。
『凪のお暇』など、ネット広告で気になる作品もあります。


Check漫画・電子書籍ならコミックシーモア|無料で楽しめる!

あわせて読みたい
▼入院中の暇つぶしアイディアを色々紹介しています🎵
切迫早産入院中の暇つぶし*寝たきりでできる方法おすすめ11個を紹介します
対処方法:暇つぶしの記事をぜひ参考にしていただければと思います。
アンケートモニターはお小遣いも稼げておすすめ。

あとは、私のブログも暇つぶしに読んでいただけると嬉しいです。
育児のアイディアや育児グッズについても紹介しています。
Checkかぞくのえほん | 楽しく過ごす、かぞくじかん。

大部屋でのストレス

大部屋に入院すると、他の患者さんの気になる生活音が聞こえてくることが多いです。

普通は物音に気を遣うものだと思って夜中にトイレに移動するときなどはそーっと移動していたのですが、その辺りを気にしない方ばかりで、とてもうるさかったです!

冷蔵庫バタンバタン、ペットボトルゴミを放り投げて捨てるなど……。
寝ていても起こされてしまうのが辛く、耳栓をして寝たりもしました。

あとは壁ごしに聞こえてくる盛大ないびき……!

ちゃみ

ウテメリンなどの点滴は筋肉を弛緩させるはたらきがあるので、喉元がゆるんでいびきをかく人が多いと聞きました。
もしかしたら自分も……と思うと申し訳ない気持ちにもなりますが💦

また、重症妊娠悪阻(つわり)で入院されている方もいらっしゃるんです。
本人のせいではないですし、常に吐いてしまってかわいそうでしたが、食事の時間に一斉にゲロゲロがはじまるので、食欲が……。

MEMO
個室の場合、一日1万円が差額ベッド代として上乗せなので、退院まで2~3週間、またはそれ以上かかる入院ではなかなか入れないと思います。

この差額は自由診療となるので、限度額適用認定証の対象外なんですよね……。
辛いところです。

相部屋だと我慢することが多いかもしれませんが、何か気になることがあれば看護師さんに相談すると良いと思います。

ちゃみ

隣の人が消灯後もうるさかったので、私も一度部屋移動をさせてもらいました。

ちなみに、27週に再入院した際には同室メンバーに恵まれ、楽しく過ごせました。
意外と話しかけてみるのもアリですよ。

対処方法:看護師さんに相談する

一人になりたいときは、カーテンをしっかり閉めて外の様子をシャットアウトしましょう。
看護師さんに相談すると、車いすで外の景色を見せてくれたりも。

気が滅入ってきたときには、ぜひ一度相談してみましょう。

常に付きまとう流産・早産への不安

これが一番ストレスになり辛かったことです。
どうしても悲観的になってしまいますよね。

出血が続く

入院中、内診のたびに出血するようになりました。
その刺激で腹痛(張り)が起き、赤ちゃんも動きがおとなしくなる気が……。

私の場合は、子宮頸管ポリープからの出血だったのですが、切迫早産では性器出血はよく見られる症状です。
赤ちゃんへの影響が本当にないのか、常に心配していました。

赤ちゃんが無事なのか実感が湧かない

私が最初に入院したのは20週。
20週で生まれた赤ちゃんは、現代医療の力でも助かる可能性が非常に低いです。

周りは30週を越えている方が多く、毎日胎動を感じているようでした。
一方、私はまだ赤ちゃんが小さく胎動をあまり感じられず、ちゃんと元気でいてくれているのか実感が湧きませんでした。

しかも、毎朝の心拍確認のときも赤ちゃんが色々な場所に移動しているので、なかなか確認ができない……ということが続きました。
4回目でやっと見つかったりも。

毎日不安で仕方がなかったです。
辛くて気分がふさぎがちになり、トイレで泣くこともありました。
泣いたとしても余計ストレスが溜まるんですけどね……。

でも、ほとんど毎日夫が顔を出してくれ、励ましてくれました。
妊娠記録アプリの「トツキトウカ」でエールを送ってくれたりも。

私の場合は、家族の支えがあって精神的な面を何とか乗り切ることができたと思っています。

これから新しい命を家族に迎えようとしているこの時期。
改めて家族のきずなの大切さを見つめるきっかけになると思います。
赤ちゃんとママの無事な出産のため、家族みんなで乗り切ってほしいです。

家族に限らず、仲の良い友人やお医者さん、看護師さん、ネットのつながりなど、気軽に色々な人と接することも気持ちの支えになると思いますよ。

人は自分以外の人に、自分の気持ちを伝えることが気晴らしになる生き物だそうです。
特に女性はその傾向が強いもの。

無理して強がることはありません。
素直な気持ちを表に出すことが、不安を取り除くための第一歩です。

対処方法:色々な人に本音を吐き出してみる

入院は辛いけど、我慢せず乗り切ろう

最初は終わりが見えない入院で不安がいっぱい。
ストレスも多かったです。
ただ、入院をしていなければ無理をしてしまって、大変なことになってしまったかもしれません。

同時に、あらためて家族のありがたさを感じました。
着替えなどのモノ的な手助けももちろんなのですが、気持ちの上で寄り添っていくことができて本当に良かったです。

夫も赤ちゃんと私の無事が気になって色々やり取りすることで気持ちを落ち着けていたそうで、お互いの気持ちをよく話すことが大切ですね。

あわせて読みたい
▼夫の理解が得られない……という方は、ぜひこちらの記事を見せてあげてください。
妻が切迫流産や切迫早産になったら、夫ができることは多いんです。
切迫流産の安静時の過ごし方と旦那さんができること切迫流産は流産と何が違う?安静時の過ごし方&旦那さんができること

また、入院中は医師や看護師のアドバイスを受けやすい環境にあります。
気になることがあったら早めに相談することで解決するかもしれません。

長い入院も、長い人生の中では一時期です。
いつかは必ず終わりが来ます。

皆さんも、赤ちゃんに会える日を楽しみに、穏やかにお過ごしください。

あわせて読みたい
▼切迫流産・切迫早産で入院を指示されたら……入院生活のあれこれをまとめたお役立ちコンテンツです。
切迫流産・切迫早産入院バイブル切迫流産・切迫早産の実体験バイブル:診断されたあなたに知ってほしいことまとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA