楽天スーパーセール2018 開催中!

初産の出産レポ3:後産で胎盤処置&会陰切開の縫合。痛みはほぼなかったです

babyhascome

初産の出産体験談、第3回目です。

長時間の微弱陣痛に耐え、会陰切開&吸引分娩になりながらも無事に出産。
赤ちゃんと感動の対面を果たしました!

このブログでは、胎盤が出てくる後産や会陰切開後の縫合など、赤ちゃんが生まれたあとの処置についてレポートします。

▼前回までのエピソードはこちら。
babyhascome初産の出産レポ1:予定日に子宮口は1センチしか開かず、陣痛の痛みに苦しみました babyhascome初産の出産レポ2:微弱陣痛で陣痛促進剤を使っても産まれない!結局吸引分娩に!

出産後に行われる処理

後産では、胎盤が出てきます

2時40分ごろ?、後産。
Drにより胎盤が引っ張られ、出てきました。

胎盤が出てくるときは、ヌモ~ッとした感触が。
このとき再び子宮が収縮して陣痛が起きるそうなのですが、痛みはまったくありませんでした。
大きなものが出てくる痛みもなく、違和感程度でした。

吸引分娩のための会陰切開後の縫合は、意外にも痛みナシ

胎盤や臍帯が出た後、会陰切開後の縫合に入ります。
吸引分娩のために大きく切ったようで、けっこう長い時間縫っていた気がします。

ちゃみ

最初は何針め……と数えていたのですが、途中からわからなくなってやめたくらいです。
ひきつれる感じがあったのですが、これも痛みはまったくありませんでした。

陣痛の痛みに比べたら、何だって耐えられるという感じでしょうか??
とはいえ、疲労感でいっぱいで感じなかったのかも?

産後に赤ちゃんと面会

会陰切開の縫合中、一度外に出ていた赤ちゃんが戻ってきました。

分娩台の上で寝ながら抱っこさせてもらうと、いきなり出てきてびっくりしているのか、目を開けて、よくわかっていない様子でキョロキョロしていました。
ア、ア、とか言ってた気がします。
初めて自分の腕に抱いた我が子は、あたたかくて柔らかかったです。

分娩所要時間は?

10分間隔の陣痛から後産までで約30時間弱かかりました。
お産にかかる時間は、一般的に15~16時間と言われているので、倍くらいですね。

後から聞いたことですが、3つある子宮筋腫が微弱陣痛を引き起こし、お産が長引いたかもしれないということです……(-.-)。

長い出産が終わり、ここから新たに家族三人の暮らしが始まったのでした。

出産後の処理中に夫は……

出産後の処置の間、夫は外で待つよう言われました。
どれくらい待つのかわからなくて、なかなかトイレに行ってこれなかったそうです。

トイレも済ませてしばし待っていると、看護師さんに抱えられた娘がやってきました。
きれいにしてもらって、サッパリした表情でした。
少し写真を撮らせてもらった後は、赤ちゃんだけ新生児室へ。
パパは新生児室の外からガラス越しに我が子の姿を見せてもらいました。

しょっちゅうあくびして、眠そうなのに寝ない夜更かしさん。
胎脂のなごり? なのか、目やにみたいなものがいっぱいついていたそうです。
くしゃみをしたり、よだれをベロベロしている様子。
それなのにかわいいという、赤ちゃんとは不思議な生き物です。
近くの子が大泣きしても意外に泣かず、渋い顔をしただけだったようで。
36週のエコー写真でもふくふくだったのですが、生まれてからもほっぺがふくふく
とても幸せだったと言っていました。

出産が無事に終わってから。部屋に移動して一日を過ごしました

赤ちゃんが新生児室に行って少ししてから、看護師さんに案内されて夫が分娩室に戻ってきました。
少し話した後、夫は一時帰宅。

その後、子宮収縮を促すためにオキシトシン点滴を続け、2時間ちょっと分娩室にいました。
なぜか眠れず、ぼーっとしていた記憶があります。

5時30分ごろ、車いすで病室へ。
自力で立てず、ベッドに寝かせてもらいました。

6時45分ごろ、朝ごはんが運ばれるも、まったく食べられず。
ずっとまともに食べていないのに、不思議なものです……。
それでも薬だけはしっかりと飲みます。

  • メチルエルゴメトリン(子宮の筋肉に作用し子宮を収縮させる薬)
  • ファロム(細菌感染症を予防する抗生物質)
  • ミヤBM(抗生物質で減少した腸内細菌を補う薬)
これらを毎食後(食べなくても)に飲みました。

8時ごろ、看護師さんによるトイレ付き添い、
および悪露(血液など子宮から出る分泌物)のチェック。

トイレ付きの個室だったので、移動距離が少なくて良かったです。

出産時になんと650mlの大出血をしていたみたいですが、悪露が出たときにもさらに血が出ていてびっくりしました。
500mlのペットボトルよりも多いですよ!
意外に大丈夫なものなんですね?!
鏡に映った顔も真っ青でした!!

後陣痛という子宮が収縮するときの痛みは感じませんでした。
が、子宮筋腫があるところが局所的にズキズキ。
予想していた以上の痛み、ということはなかったです。

午後、夫が会いに来てくれました。

その日は昼・夜もほとんど食べられませんでした。
寝ようとしても寝られず、ぼーっとしたりテレビを眺めたり。

アドレナリンが大量に出ていたせいでしょうか?
特に何もせず安静にして丸一日。
寝たきりでしたが、やり遂げた感がありました!!!

次の日からは、産褥1日目。
母子同室のことなど、入院中の生活についてはまたレポートします。

▼母子同室の体験談です。大変でしたが、メリットが多かった!
母子同室の過ごし方母子同室での過ごし方。夜泣きで眠れず辛かったけど、メリットもあった!

▼出産入院準備のお役立ち記事です。
陣痛バッグ 入院バッグ 退院バッグ陣痛バッグ・入院退院バッグの中身と大きさ&必要だったものリスト【出産準備】 出産入院・産後のパジャマは【ベルメゾン】が安くて可愛い&快適。おすすめ7選♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA