赤ちゃんの予防接種スケジュールが作れるワクチンネット!プリントもできるよ♪

赤ちゃんの予防接種注射

赤ちゃんが生まれたら、「予防接種を受けてください」と言われます。

ちゃみ

が、市町村から届くお知らせをみても色々複雑でわかりにくい!!

接種回数が多く、定期接種や任意接種などの種類もあったり、
さらにどうスケジュールを立てて受ければよいかなどなど……。

そんなこんなで色々と調べている内に、
上手に予防接種のスケジュールが立てられるサイトが見つかりました。
オリジナルのスケジュール表が簡単に作成できて、プリントもできる!

今回はそんなお役立ちサイトの紹介をブログでしていきます☆

予防接種をしたいけど……スケジューリングが難しい

赤ちゃんが生まれると、予防接種についてお知らせが市町村から届くと思います。
でも具体的な順序がわかりづらくないですか?
文章でつらつら書いてあるので、パッと見た感じではよくわかりません。

定期の予防接種は個別に受けなければならないので、自分でスケジュールを立てる必要があります。
同じ種類のワクチンを複数回接種する場合も、どのくらい期間を開けないといけないかが定められていたりします。

どうせなら、効率よくやっていきたいですよね。

赤ちゃんに合わせてラクラクスケジューリング! 田辺三菱製薬の「ワクチン.net」

田辺三菱製薬の「ワクチン.net」では、お子さんに合わせた接種スケジュールがつくれます。
もちろん無料

参考 マイスケジュールをつくろう | ワクチン接種のスケジュールと流れ | ワクチン.net(ワクチンネット)ワクチン.net

スケジュールはPDF形式。
あらかじめワクチンごとに標準的な接種時期・回数が表示されています。
生年月日を入力すると、それに合わせて接種年月が自動で表示されます。

予防接種スケジュール

定期接種、任意接種、異なった種類のワクチンなど、色分けされて表示されているのもわかりやすいポイント!

プリントしたスケジュールを参考に、ワクチンを接種しよう

A4サイズでプリントアウトすることもできるので、接種もれのないように、目の付くところに貼っておくと良いですね。
接種が終わったら、チェックを入れると分かりやすいです。

ちゃみ

実際の接種時期は、自治体の方針などの影響もあってスケジュール通りにはいかないかもしれません。
かかりつけのお医者さんと相談してくださいね。

任意接種もスケジュールになるべく取り入れて

基本的には、ワクチン.netでつくったスケジュールに沿って受けて行けばOKです。

ここで予定に入れたいのが、任意接種。
任意接種だからといって、受けなくても大丈夫というわけではありません。
万が一かかると重症化したり、後遺症が残るものもあります。
地域で流行していたり、重症化する病気があれば、それらも予防接種を受けた方がベター。

どのワクチンから優先して接種したら良いのかをまとめたサイトがありました。
参考 どのワクチンから接種すればいいの?- Know VPD!Know VPD! - ワクチンで防げる病気(VPD)を知って子供たちの命を守る

ロタウイルスワクチンは接種時期が限られているので、注意したいですね。

MEMO
「ワクチン.net」のスケジュールは、任意接種についても網羅されています。

スケジューリングが不安な方は、小児科医に相談するのも良いですよ。

赤ちゃんのために、上手に予防接種の計画を立てて、接種もれをなくそう

ワクチンによって防げる病気もたくさんありますので、赤ちゃんには必要な免疫を早めにつけてあげたいところ。

また、何回も受けに行く負担を減らすなど、できるだけ効率よく予防接種を受けるためには、上手なスケジューリングが不可欠です。

ぜひ便利な「ワクチン.net」のスケジュールを活用してみてくださいね。
参考 マイスケジュールをつくろう | ワクチン接種のスケジュールと流れ | ワクチン.net(ワクチンネット)ワクチン.net

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA